MUSA

MUSA

チャネリングメッセージ

大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします

月: 2021年9月

女神イシスのメッセージ 9月5日瞑想会「奇跡を起こすためには」

私はイシスと申します。

このチャネラーを通じて
お話をさせていただけますことに
感謝を申し上げます。

今、皆さんにお伝えしたいことは、
今自分自身が持っている価値観、概念、
理解しているその範囲を超える、

あるいは、自分の中にある概念、価値観以外のものに対して
心を開く、オープンでいる、柔軟性を持つということの重要性です。

なぜならばそれこそが、
あなた方が奇跡を起こす重要な要因だからです。

皆さんはそして皆さん以外の多くの方々も
この地上で人生というものを生きる上で
奇跡を起こしたい、夢を現実のものとしてみたい、

ありえないようなことを体験してみたい、
まさにミラクルを、奇跡を起こしたいと
誰もが願っているものです。

奇跡を起こしたい、奇跡を体験する、
ミラクルなできごとを目の前の現実にするということは、

つまりはミラクルであると
あなた方が認識するできごとというものは

今までの自分が体験したことがないこと、
今までの自分の概念、認識から外れたこと

今までの自分の世界観、
制限された自分の認識の中では起きないこと、

そこから外れるからこそ
それがミラクル、奇跡に感じるわけです。

もしあなた方がこんなミラクルが起きたら
ものすごく嬉しい、

こんなミラクルを起こしてみたい
と願う夢、理想があるとします。

もしあなた方が望む夢のような理想であるようなこと
それをすでにこの世の中で体験して実現して
それを自分の生活、人生の中で
当たり前として体験してることだとしたら、

その人たちにとってはそれは
ミラクルではなく日常なのです。

ですからあなた方が起こしたいというミラクルは
あなた方が今まで経験したことがないこと、

あなた方にとってはそれが起きたら奇跡だと思うからこそ
それがミラクルとあなた方が呼んでいるのです。

ということはミラクル、奇跡を起こすということは
あなた方のこれまでの概念、認識、理解、

あなたが生きてる人生のその世界の中にないもの
それをミラクルと呼ぶことになります。

では、目の前の現実、
自分の人生のクリエイションというものは
どこからやって来るのでしょうか。

どうやって起こしているのでしょうか。

それを現実のものとしようとする
意図がもちろん必要です。

それを何としても実現させる
という強い意志や情熱、覚悟も必要です。

行動力も必要です。

明晰さ、知恵、そのための知性も必要です。

あらゆることがあなた方の人生において
目の前の現実とすることの要因となっていますが、

何よりも宇宙の法則をご存知の方は
充分に理解されている通り、

自分の中にあるものが外側に現象化されている、
それが目の前の現実なわけです。

あなた方が見る世界というものは、
まさに内側を反映している、
映し出されたものを見ているわけです。

ということは、自分の人生に、目の前の現実に、
ミラクルを起こしたいのであれば、

今までの自分の概念や価値観を
超越するしかありません。

自分の内側に起こしたい
ミラクルを起こすそのエネルギーを
自分の中に生み出すことです。

自分がこれまでの価値観を手放したり、
自分の中の概念を手放す必要があります。

概念、考え方、また思考癖
自分の中にあるパターンといったものは
あなたの制限された世界を保持しています。

ミラクル、奇跡、今まで以上の体験をしていくためには
自分のその制限を超えていく必要があり、
それを自分の内側の中で起こす必要があります。

ですがもちろん内側だけでなく、
行動をとることもそこに連動してきます。

自分が持っている価値判断や概念にしがみついていると
そこから外れたミラクルが起きてきません。

とはいっても自分の中の固定概念というものは
そう簡単に外せないものです。

自分の中に人生体験から理解し自分で得た答え、
それが自分の中の概念となっているとき、

それが自分が無意識にすがっており、
自分にとって大事な判断と自分が捉えているので、

それを手放すと自分の判断基準がなくなってしまうため
自分の中の概念というものは手放すのは通常怖いものなのです。

しかしそれを手放さなければ
それ以外のミラクルを知る、体験する、起こすことができません。

概念を手放すということはとても大事であり、
それを1つ1つ行っていくことが
神である真の自己へと帰還することを助けますが、

同時に自分が思っている概念から外れた概念も
この世には存在しうるという柔軟性を持てばよいのです。

自分が見ている世界は自分の視点であり、
同じ現実を体験していたとしても

ほかの人々からどれだけ
同じ現実を共有していたとしても、

そこにいるほかの人たちから見た世界というものは
全く違うように見えるのです。

ですので自分以外の見え方もあるということ、
そして自分が思っている価値判断、価値観や概念から外れたものも
受け入れるという覚悟とその受容性を持つことができるとき、

あなたの中にミラクルが起きてくる可能性が
大きくなっていきます。

概念を手放していくということは、
何もかも全てを可能にするということに繋がりますが、

これは宇宙の真理の学問をしっかりとしていき
自らの概念を手放していったときに
真に理解することができますので、
引き続き宇宙の真理を学んでいってください。

今この時点で皆さんにお伝えしたいことは、
今自分が持っている概念、価値判断に
固執しすぎないということ、

それすらも手放せたときにこそ
ミラクルが起きるということ、

真に人生にミラクル、今までに体験したことない奇跡を
本当に起こしていきたいのであれば

自分の制限された枠から出ること、
自分の概念にないことを受け入れること、
自分の中にないものを受容する柔軟性を持つということです。

それを訓練する1つのよいレッスンが人間関係です。

あなた方の関わる人々を思い浮かべてみてください。

ご家族やいつも関わっている仲間、友人、仕事など
何らかのご縁で関わりがある方々、

全員が必ずその人なりの個性、価値観、
ライフスタイル、こだわりを持っているのは、
充分に理解されてることと思います。

人と関わるときに、例えば関わった相手が
その人の持っている信念をもって
あなた自身を否定してきたり、

説得しようとしたり、攻撃してきたり
ジャッジメントしてきたとしたらどうでしょうか。

また、あなた方から見たときに関わる方の中で
どうしてこんな考え方をするんだろうとか、
どうしてこんなことにこだわっているのだろうとか、

もしくはどうしてこんなことが好きなんだろうと、
自分が全く魅力がないことに夢中になって喜んでいる
その方その方の好みを目の当たりにすることがあるでしょう。

そのときに、つまりは自分との違いを
関わる方々の中に見たときに、

理解できない、あるいはそれが感情がまとわりついて
嫌いだとか嫌悪感を感じるとか、批判的になったり
相手がおかしいとか、間違っているなどと
ジャッジメントに走ってしまったり

そのような反応が自分の中で起きることも
あるのではないでしょうか。

それこそがいいレッスンになります。

自分は理解できない、
自分はそれは好きではない、
しかしその人にとっては大事なこだわりであり、

その人の価値観であり、
その人なりの考え方であるというように、

理解できなくてもそれをその人のものだと受け止める、
そこにジャッジメントや意見を押しつけるようなことはしない。

好き嫌いといったことで好みで判断しない、
またそこに感情をまとわりつけない。

ただあるがまま自分との違いを観察し受け止める、
それを関わる方ごとにしていくと、

相手を敬意をはらい、その相手の価値観や
考え方、感性を、その人の個性を敬い受け止め、

そして相手の方の個性を敬い受け止めることによって
自分の個性もまた見えてきます。

そのように関わる方との中にあるお互いの個性の違い、
価値観、感性、ライフスタイル、考え方、
そういった違いをジャッジメントなしに、
感情的なものなしに観察し受け止める、

それがあなた方にとって実はミラクルを起こすための
とても大事なレッスンとなっています。

自分の中にない価値観、概念といったものに触れて
それをジャッジメントすることなく受け入れるとき、

自分の世界から外に出るきっかけを
得ることにもなるのです。

そのような考え方もあるのか、
そのような価値観もあるのか、

そのようなライフスタイルもあるのか、
こういったことが好きな人もいるんだ、というように、

1人1人の個性をそのまま受け止める、認める、
それは自分の世界にないことを知ることにもなるのです。

そうすると人と関わってくるのも楽しくなってきます。

この人はどんなことにこだわって
どんなことが好きでどんなことが嫌いで
どんなことを大事にして生きているんだろうか。

どんな考え方、感じ方をしているんだろうか。

あなたの中にないものをほかの人に見たときに
それがあなたが制限された枠から出る
助けとなることがあるのです。

これはあくまでも1つの、自分の制限された枠から出る
そこにミラクルを起こすことを助ける、
1つの人間関係の見方です。

また今まで体験したことないことに
どんどんチャレンジしていくのもいいでしょう。

今まで会ったことがないような人たちに会ったり、
行ったことがない領域に行ってみたり、

今まで体験したことがないことにチャレンジしてみたり、
どんどん新しい価値観や新しいものごとに
触れていく、体験していく、関わっていく、

そういったことも
あなたの制限を超えることを助けることになります。

ところであなた方は、
どんなミラクルを起こしたいのでしょうか。

人生にどんな奇跡を自分の中にある力で
起こしていきたいんでしょうか。

ただ単に奇跡を見たい、
ミラクルを起こしたいというだけでは、ぼやけています。

具体的にどんな奇跡を目の当たりにしたいのでしょうか。

どんな人生を生きていきたいのでしょうか。

今あなたの人生にないもので
自分の人生の中にこれがあるという状態まで
確立させていきたいものは何でしょうか。

それを日々自分自身に問いているでしょうか。

奇跡を起こしたいのであれば、
ミラクルを現実のものとして体験したいのであれば、

それが具体的にどのようなことなのか
自分の中に問いかけていく必要があります。

あなたの内なる真のあなた自身が
本当に望んでいることが何なのかを知る必要があります。

エゴを発してくる人間的な自分ではなく、
まさに神のあなたが人生に望んでいることは何ですか。

それはその答えを得るには
正しく質問をそのようにしないと得られないものです。

あなた自身に問いかけているでしょうか。

あなたはどこに向かって突き進んでいるのでしょうか。

あなたが現実のものとしたいミラクル、奇跡とは何でしょうか。

そしてこのことをどうか知ってください。

このような奇跡を何としても自分の人生に
現実のものとして起こしたいという
その答えが見つかったときに、

絶対にそれを現実のものとすることができる力が
あなたの中にあるということを。

今の自分の人生にないもので起こしたい奇跡というものは、
夢で終わってしまうかもしれません。

夢で終わらせてしまうことも、

それをミラクルではなく奇跡ではなく
目の前の当たり前の
自分の現実のものとすることも、
どちらもあなたにできるのです。

夢のままで終わらせるのも
ミラクルを起こし目の前の現実とするのも
あなた自身の選択にかかっています。

夢物語で終わるときには
夢を見ることが単に好きだったのかもしれません。

あるいはそれを現実のものとすることができることを
自分に信じていなかったのかもしれません。

それを現実のものとすることができる力が
自分に充分に備わっていることを
忘れてしまったのかもしれません。

もしくは、行動し努力し現実とするまで
諦めずに継続することを
自分の中の弱さやエゴに負けて
放棄してしまったのかもしれません。

あなたの中に問いかけてください。

この人生で何が何でも現実のものとして
目の前に起こしたいミラクルそれは何なのか。

そしてその答えを得られるよう問い続け、
そのための行動をとり、

何が何でも現実のものとするまで
喜びをもって信念をもって取り組んでいくのです。

ミラクルを起こす力があなた方の中に充分にあり、
その力をどうか思い出し発揮していただきたいと
真に願っております。

どうかあなたのミラクルを見せてください。
楽しみにしております。

女神イシスのメッセージ 9月5日瞑想会 個別メッセージ

YUMIさん、遠慮を手放してください。
あなたはとても謙虚で優しく慎ましやかな方です。

しかしその優しさが、大きな圧力に対して
遠慮をするということに繋がってしまっています。

それを手放しましょう。

そしてあなたを脅かす圧力に対して屈しないことです。

あなたを脅かそうとする圧力がやってきてるとき
それはあなたがその力に絶対に屈しない、自分を曲げない、
自分を貫くということをしっかりやるように、

その目的があって宇宙から
レッスンとして与えられています。

そのレッスンがあなたにまだ続いています。

特に最近は圧力というよりもあなたのことを妬んで
嫌味や意地悪なことを言ってくる人が来ているようです。

こういったエネルギーを発する方たちに対し、
あなたがどういう態度をとるのか、

そういったいやらしいエネルギーに対して
あなたが動じない、負けない、相手にしない、

それともそういったエネルギーにぐらぐらと揺れて
相手の意地悪なエネルギーにやられてしまうのか、

それを宇宙に試されています。

遠慮はいりません。

そのような態度でやってくる人たちに対して
そういったエゴに打ち勝つのです。

あなたが遠慮してしまうのは
圧力や意地悪、妬みといったエネルギーに対し
あなたの本来持っている謙虚さや優しさが
それをガツンと跳ね返すパワーを出すことを遠慮しているからです。

ときに思いきりぶち返すときも必要なのです。

相手が発していることがエゴなのであれば、
あなたに対する意地悪や妬みのエネルギーなのであれば
それを受け取る必要はありません。

受け取らないで通り過ごすか、
もしくは愛をもって叩き潰すかです。

その選択に対しあなたはまだ遠慮しており
そのパワーを出していいものかどうか、
という想いがあなたの中にまだあります。

遠慮はいりません。

遠慮を手放しましょう。

そのようなエネルギーに対して負けずに跳ね返す、
あるいは相手にせずにやり過ごす、ということを
勇気をもって行っていきましょう。

まだこのレッスンが来てるということは
もっとあなたがその覚悟と
行動をとる必要があるということです。

勇気をもって今まで以上の愛のパワーを発揮して、
自分を守りそれらのエゴに打ち勝つのです。

KAORUさんのエネルギーの中に、
人生に起きてくるものごと、
また天からやってくることに対し
しっかりと観察して自分の中に落としこんだり

よく熟考し、よく観察し、その深い意味を捉え
自分の中に落としこんでいくという
あなたの内側で起きているプロセスが見受けられます。

あらゆるものごとに対してしっかりと深く捉え
それがどういう意味なのかということを
しっかりと熟考して自分の中に落としこんでいく
その内側のプロセスはとても素晴らしく大事なことです。

そしてもう1つ、あなたのエネルギーフィールドに出ているのが
さらにあなたが進化成長のステージへと
進んでいく段階が来ているのですが、
そこに何らかの抵抗が起きているということです。

あなた自身、もう次に進むべきだと分かっていながら
進めていないものかもしれません。

もしくは食わず嫌いになっていて
でも実はそれは自分の成長を
助けてくれるものだというものかもしれせん。

何らかの形で、何らかの手段で、
あなたに次の進化成長の次の段階へと進む
タイミングが来ているのです。

つまりは今まで以上のことを自分に課していく必要があり
チャレンジしていく必要があるのです。

そのタイミングがやってきています。

しかしあなたの中にちょっとした抵抗、不安があり
そこに1歩なかなか踏み出せないでいるようです。

しかしこれは誰にでも起きることです。

誰でも進化成長や変化、
進歩すること、前進することに対し
本能的に抵抗や不安というものを持つものなのです。

ですから自分の中にある抵抗というものを見て
自分に対して駄目出しをする必要は全くありませんが

しかしあなたにとってはこの抵抗に打ち勝ち
突破するしていくことがとても大事です。

あなたにとってこれこそが
チャレンジであると感じることを
チャレンジしていきましょう。

もう1歩前進するとしたら
自分にとってはこういうことだと
あなたの中で実は分かっているその答えを
しっかりと行動に移していきましょう。

勇気をもって、思いきって
1歩そしてもう1歩と前進していく時期です。

ぜひそのように捉え
ご自身の人生のステージを改めて見つめ
そして次のステージへと出発してください。

SHIMAさんの中に今1つの深い癒しが
とても大事な時期であるということが出ています。

あなたの中に何らかの不安を感じることや
不安定感を感じること、ざわざわした感覚が起きています。

それは特定の何かに対してかもしれませんが、
あるいはこのことに対して落ち着かない
このことに対してざわざわしてしまう
という何か具体的なことかもしれません。

いずれにしてもあなたが何かに対して
ざわざわして落ち着かない、不安定な感覚が起きる、

あなたの中にある意味、感情的かつ精神的に
中心にいられなくなってしまうことがあり、
そのことが今癒しを必要としています。

あなたの中でどこに1番愛を送り光を当てることが
大事なのかを見ていきましょう。

内なるあなたが今最も必要としている癒しが
何であるか見ていきましょう。

見つめていくと具体的に見えてくるかもしれませんが、
具体的に見えないかもしれません。

自分にとって今何がどのような癒しが必要なのか
また内なるあなたの神、魂が今、何を訴えているのか
その声を耳を澄ませて受け止めていきましょう。

そしてその得た答えに対ししっかりと直視し
そこにある不安定感や、
内なる自分が訴えてる叫びを受け止め
そこにある感情を受け止めていきましょう。

その作業をしていくと、
あなたの中に安定感と自信、
また真の自己との統合が起きていきます。

そしてあなたの持つ独自の魅力や才能を
よりしっかりと生きていく、
真の自己を生きていく状態へと昇華することができます。

その状態へとあなたが進化するために今、
癒しきれていなかったものを癒す必要があり、

それをあなたの内側の存在が
癒してほしいと訴えているのです。

それによりあなたの中に不安定感、ざわざわした感じ
落ち着かない感覚が生まれています。

次のさらなるステージへシフトするためにも今、
あなたの内側が訴えているその感覚を通じて
1番必要としている癒しをあなた自身に与えていきましょう。

AYAさんの中に、より高い神意識を開くことの大切さ
また神意識を開きさらに天や宇宙と共にある、
その繋がりを改めて大切にする重要性が出ています。

あなたは神でありまた人間という体験もしています。

その両方が大事ですが、
神意識を開き真我を覚醒させる
それが肉体に現れるという状態をめざしておられ
そのバランス、統合がとても大事なのですが、

どうしても人間的なほうに偏りがちになってしまったり、
あるいは人によっては、逆に人間の自分を忘れ
神意識のほうに飛んでしまうという人もいます。

そのバランスがあなたにも今求められているのです。

人間的な自分の実生活を大事にしながらも、
さらに神意識を開き真我をしっかりと開き、

また天や宇宙と1つであるという
繋がりを大事にしていってください。

また今のあなたに音楽がとても助けとなります。

あなたのさらなる進化成長のために
あなたを助ける音楽がいくつか
この地球上につくられています。

あなたの直感でそれはどのような曲であるかを
しっかりとキャッチすることができます。

あなたの魂からこの曲を聴きたい、
このジャンルの曲を聴いてると落ち着く、
これを聴いてると自分が癒される、元気が出る、と

自分の感覚を頼りに、あなたの魂が、心が、
全身全霊が喜ぶ音を楽しんでいってください。

それがあなたの神性を開く助けをしてくれるでしょう。

しばらく特に日々の生活の中でしっかり音楽を取り入れ、
まさに音を楽しんでいってください。

FUMIKOさんの中に、
自分の使命を何としても全うしようという
覚悟が起きています。

あなただからこそ持っている自分の使命、
それに対する大きな強い意志、

何が何でもそれをやり遂げよう、自分の使命に集中しよう
自分が地球に持って生まれた役割をしっかりとこなしていこう、

そのような意識そして覚悟、強い意識とパワーが
あなたのオーラにしっかりと出ています。

引き続き、これこそがあなたの役目である、
これこそがこの地球に生まれ持った使命であるということ、

それが何であるか、
そしてその使命を喜びをもってやっていくということを
日々、毎瞬毎瞬、意識し取り組んでいってください。

あなたの中にその覚悟ができたことによって、
あなたの内側のその答え、あなたの決意が鍵となって、
鍵のかかっていた扉が開いていきます。

そしてその覚悟をされたあなたが
全うしていこうという使命は、

天界と宇宙と共同で成し遂げていくことが
大事であるということも覚えておいてください。

使命というものは人間のあなたではなく
神の真我のあなたがこの地球に持ってきたものであり、
それはあなたが大いなる神と約束した契約でもあるのです。

天と宇宙と繋がり、
共同体で成し遂げることがとても大事であり、
人間の自分が1人でやろうというものではないのです。

だからこそ天、宇宙との繋がり、関わり、
コミュニケーションを大事に、

そして共同体、運命共同体として
行っていきましょう。

あなたの中に強い覚悟がなされたことによって
それが起爆剤となりあなたの人生を動かしていくでしょう。

その強い信念を忘れず磨き続け
そこから集中を外さず、
あなただからこそ持っているパワー、
叡智、才能や魅力をしっかりと喜びをもって
使いこなしていってください。

JUNNAさんの中に、まるで生まれたばかりの
赤ちゃんのような新鮮な光が見えます。

あなたの中で真の再生が人生で起きた、
その形跡が見受けられます。

ある意味自分の中で完結させるものが人生の中で生まれ
しっかりと喜びをもって、
とても冷静に、終わったものと決別をされたようです。

この決別のされ方、完結の仕方が
とても素晴らしかったのが見受けられます。

というのも、多くの人々を
長い歴史において見守ってきましたが

多くの人々は人生の次のサイクルがやってくるときに
どうしても情が湧き、執着が湧き、
簡単に手放せないものです。

今あなたのエネルギーを拝見していて
とても潔く、明快にきれいなかたちで
終わらせるべきものと決別し、
しっかりと完結の作業をなされたのが見受けられます。

その作業をとてもよいかたちで終えたからこそ
あなたは自らを再生することにも成功しており、

ゆえにあなたのエネルギーは生まれたての赤ちゃんのような
新鮮なエネルギーに満ちています。

そしてさらにここから
新たに誕生した自分をどう育てていくか、

どの方向に成長させていくかといった、
ある意味ワクワク感、楽しい感覚と、

そしてそのブループリントでもある
人生の計画書といったものも見えています。

ある意味とってもワクワク楽しい時期でもあります。

どのようにこのあと自分を成長させていくか、
どんなことに取り組んでいくか、

何にチャレンジしていくか、
どう人生を構築していくか、

たくさんの可能性と夢に満ちた時期でもあります。

あらゆる選択肢がある中で、
あなたの中に最も使命感を感じること、
深いレベルで真の喜びが感じられること、
この2つを基準に選択していきましょう。

それによって最もよき選択をあなたはすることができ、
再誕生した赤ちゃんとしての自分を、
よい方向で成長させていくことができるでしょう。

とても希望に満ちた時期にいらっしゃいます。

内側の光こそが自らを導くかがり火となります。

自らの光をもって使命感そして真の喜び、
この2つをしっかりと感じられることを基準に、
人生の方向性を見極めていってください。

EMIKOさん、お疲れさまでした。

あなたは大きなタスク、大きなお仕事を
しっかりと成し遂げられました。

人生において手放すことができない
あなたに課せられた宇宙からのレッスン、

あるいはあなた自身が自己の成長のために
ある次元でやろうと成し遂げたことでもあるのですが、
その大きな仕事をしっかりと終えられました。

それはとても大きな仕事であり、
あなた自身も大きな努力をされ、

たくさんの愛情やエネルギー
時間や労力を本当に注がれたことでしょう。

悩んだこともあったことでしょう。
大変で辛いと思ったこともあったことでしょう。

そしてどうしたらいいのかと
解決策が見えなかったこともあるでしょう。

しかしあなたはしっかりと成し遂げ、
またあなたに課せられた
あるいは自ら課したこの大きな人生での課題を
しっかりと逃げずに取り組んだその結果、

あなたの中にとても素晴らしい勇者のパワーが
しっかりと確立されています。

とても懐かしい、私の息子ホルスを見ているようです。

私の息子ホルスは古代エジプトにおいて
ファラオの化身と呼ばれました。

私の息子は少々荒い性格をしており
歯止めがきかなかったときもありますが、

しかし彼は強い正義感をもって
王としてどんなことにも怯まず、
どんなことにも揺るがず信念を貫き戦い抜きました。

その私の息子のホルスのパワーを見ているようです。

あなたが人生において
大きな課題を成し遂げたことによって
私の息子のホルスそっくりなパワーを
あなた自身が自らの中に確立されています。

とても嬉しく誇らしく思います。

さぁ、このパワーをもってあなたは
今度は人生に何を起こしていきたいでしょうか。

このパワーがあればあなたは
あらゆる大きなことを行うことができます。

あなたが最も使命を感じ、喜びを感じ
あなた自身こそを最高に幸せにすることができる
人生の次のあなたのステージはどのようなものでしょうか。

これだけの大きな王者としてのパワーを
注ぎたいことはどのようなことでしょうか。

このパワーをもってどんな人を救いたいですか。

このパワーをもってどんな社会をつくりたいですか。

あなたが大きなお仕事をなされたことで確立した
内なるその勇者、王者のパワーを、
これからどのように、何に対して、どう生かしていきたいか、

そしてそれは何よりもあなた自身こそを
最高に幸せにすることであることがとても大事です。

あなたの内なる神にしっかりと聞いて聞き続けて
その答えを自らの内に見出していってください。

ATSUKOさんはとても素直な方です。
これまでも多くの方に素直な方だと
評価をされていたことでしょう。

これまでもいい子だねとか、また優等生だったり
周りの方々からもその素直さに感動されたことでしょう。

素直であるというのはとても素晴らしいことであり
あなたのよき性質なのですが、

素直であることが、あなたが受け入れる必要がないことを
受け入れてしまうといったことも、
これまでの人生で引き起こしてしまったことがあるようです。

そのことに対してあなたの中に怒りが湧いたことがあります。

理不尽だ、なぜ私がとか、
自分の中に何か違和感、納得がいかない感覚が、

受け入れる必要がないものを受け入れてしまった、
素直過ぎてしまったことで起きたようです。

その感覚に注意し、これからは素直であるという
あなたのよさを大事にしながらも、

受け入れる必要がないもの、
ノーというべきものに対してはノーと言う、

受け入れる必要がないものに対しては
それを受け入れないという選択をする。

そういったことをしっかりと切り分けていく
ということを自分に訓練することです。

でないと今までの癖で受け入れる必要がないものを
受け入れてしまうといったことが続いてしまい、

そしてその結果、あとから違和感や怒りが
感じられてしまうのです。

ノーと言う勇気、また受け入れる必要がないものに対して
これは受け入れなくていいのだということを
判別する訓練をしていきましょう。

そしてこちら側からも主張する、
言うべきことは言うということも行っていきましょう。

それによって、今あなたは受容性のほうが
100%という状態になっていますが、
受容性と能動性のバランスを整えていくことができます。

受け取ることと与えること、
主張し表現することと、
相手を受け止め傾聴すること、
そのバランスを見直していきましょう。

バランスをとっていくそのプロセスにおいて大事なのが、
受け入れる必要がないもの、自分を成長させないもの、
それらを受け取らないという選択をする、
断るという選択をするということです。

それを繰り返し宇宙がレッスンとして
与えてくれるでしょう。

それを繰り返すことであなたの中に
しっかりとバランスがとれていきますので
取り組んでいってみてください。

TAMAKIさんの中に、意識的か無意識的か
突破口を開きたいけれども
突破口を開くそのきっかけがなかなか見出しにくい、

あるいは突破口が開けずにもどかしい感覚がする
といったことが起きているようです。

あなたの内側では何か突き抜ける、
突破口を開くという必要性があるということが
もう分かっています。

そしてあなたはあらゆる手でその突破口を
しっかり開いて次のステージに行きたい、
もうその時だということもあなたの中で分かっています。

しかし突破口を開くというのはどういうことなのか、
どうやったら突き抜けられるのか、
今あなたにとっての課題になっています。

1番大事なのはあなたの内なる神が
その答えを握っているということです。

もちろん人間としての自分自身が熟考し、
考えて、考えて、考えて、
その答えをしっかり探っていくという
プロセスももちろん大事です。

しかし思考するということは
神の自分がその答えを発したときに
そのあとにやっていくことがよい作業です。

思考というプロセスも大事ですが、
思考以上に内側の神、真我の自分へと問いかけていきましょう。

真の神のあなたはその答えを持ってここに来ています。
自分の神、真実の自分の声を聞いていきましょう。

では真実の神の声を聞くにはどうしたらいいでしょうか。

それはもちろんマインドを鎮めるということです。

マインドが神の声を邪魔するものなのです。

ではマインドを鎮めるにはどうしたらいいでしょうか。

マインドの中のあらゆるものを取り除き
完全なる静けさの中に身を置くということです。

そのときにあなたの内側から
神の声が聞こえてくるでしょう。

完全なる静けさの中に身を置くということは、
自分以外のエネルギーとの関わりを遮断し
完全に自分という存在のみと向き合う時間を
とるということでもあります。

いろいろな人と関わったりいろんな体験をしたり
それはもちろん人生でとっても大事なことです。

しかしあらゆるエネルギーと関わっていると
自分自身と関わるということを
忘れてしまうこともあります。

このバランスが大事なのです。

あらゆるエネルギーと遮断して、
自分のエネルギーのみにフォーカスをしていくということ、

完全なる静けさの中で自分を見つめる、
自分の身を置くということの重要性、

そして自分と自分以外の人たちや場所、分野と関わって
自分の世界をどんどん広げていく、

その両方が重要であり、そのバランスが大事なのです。

改めてそのバランスと、全てを遮断し自分自身と向き合う
静けさの中に身を置き神の声を聞く、
このことを改めて取り組んでいってみてください。

そのときにあなたが突破をしていく
方向が明確に見えてくるでしょう。

 

 

ーーーーー

このチャネラーを通じて
お話をさせていただけましたことに感謝を申し上げます。

あなた方がこの地上に表現し流していくことができる
それぞれが持つ独自の光というものは
あなた方が思っている以上に大きいものです。

皆さんのエネルギーを拝見しますと
その本来出せる大きな大きな光に対して出してるものが
その一部にとどまっています。

これは先ほどもお話しした、
自分の内側にあるものに対し
それが現象化するということに繋がっています。

つまり自分に対しての器、
自分に対する制限というイメージ概念も
手放す必要があるということです。

自分に対しての制限、自分の器のイメージがあると
それがあなたを留めるものとなってしまい、
その範囲であなたのエネルギーを外に出すことになるのです。

これも大事なあなた方が取っ払う1つの概念となります。

その概念を取っ払ったときにあなた方が本来持っている
大きな光をこの地上に表現し流し
持てる力を全て発揮していくことが
できるようになるでしょう。

そのように皆さん方が開花されていくことを信じて
楽しみにしております。

ありがとうございました。

過去ログ