MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ 12月7日瞑想会 「神である自分を生きるとは」 2017年12月07日(木)

  私はあなたがたの母、イシスです

あなたがたは自らが女神であるということを
本当に分かっていますか?

それを教えとして受け取っただけでなく
概念として理解しただけでなく
本当に自分が女神であるということ
それを本当に理解し、女神である自分自身を生きていますか?

あなた方が女神であるということは
まぎれもない事実です
女神ではないという全ての概念は
嘘でありまやかしであり幻想です

この地上において人生を生きるとき
自分を知るということがとても重要なことであり
人生における課題であり、人生の旅路そのものが
自分を思い出す旅でもあると言われていますが

女神であるという事実を思い出し
そしてその女神である真実の自己を生きる
ということを体現する
そのためにも今あなた方はこの地上にいます

あなたがたの中に女神であるということに対する遠慮が見えます
どこかで恐れ多いと思っているのか
信じられないのか、何らかの理由があり
そこに遠慮のようなものが生まれています

人生とは、そしてこの地球上で生きるとは
自分を知ることであり
しかし、自分を知る、自分を思い出すということは
概念として神なのだ、女神なのだ、男神なのだと

それを概念として思い出したところで
それを体現しないのであれば
その自分の真実を日々瞬間生きないのであれば
思い出したことにはなりません

自分が神であり女神である、ということを思い出したとしても
人間だと思い込んできた部分が邪魔したり
神であるという事実を否定する
あらゆる疑念や遠慮や謙遜や否定

または自分という存在に対する過小評価、否定
自分を受け入れることができないという状態
そういったものが全て邪魔をして
あなたがたが神・女神である真実を生きることを邪魔しています

あらゆる学びをして
神・女神であることが自分の本当の姿なのだ
それを取り戻しそこを目覚めさせるために
あらゆることを学んで成長したのだ

それがそのように頭で理解されていたとしても
ああそうなのだ、それが事実なんだ、で
終わってしまっていては
本当は神であり女神である自分を思い出した自分を
生きるだけになってしまいます

それは神・女神である自分の真実を生きることではなく
真実の自分が神なのだということを思い出した
成長した人間を生きる
ということにとどまってしまいます

それはあなた方が目指しているものではありません
概念として知識として
神・女神であるということを知るのではなく
そういう意味で自分を知るのではなく

その事実を知ったからには
その事実を生きる、体現する
それがそのまま自分の事実である
という状態へと飛躍していく必要があります

知識を知って
それが体現できてないということが悪いとか
そういったことではありません

人には霊的な進化成長のプロセス段階があり
もともと神であったことを知らずに
人間だと思い込んで生きている時期があり
霊的な目覚めが来たときに
本当は神なのだ女神なのだということを知る

そしてその知識として得たところから
さらにそれを体現していく
というように段階があります

ですので体現できていないということに対して
それがよろしくないと言っているのではなく

霊的な進化成長のプロセスとしてもちろん
そのような段階にいるのは
それがタイミングであるということなのですが
そこでとどまってしまってはいけないということです

知識だけ知っていて体現できていないと
ただの頭でっかちであり
そして危険なのは本当は神なんだ女神なんだということを
知識として得たことによって満足し

それを知ったということで
もう神を生きてるということに勘違いしてしまう
ということが危険なのです

その危険な状態にある方たちを
多く見かけてきました
自分が神・女神であるということを
知識としてそれが事実なのだと

そして神・女神である自分らしさを
あるがまま生きることが大事なのだということを
知識として得たことによって

自分が自分らしくいること
ということを大事にして
思ったことは何でも言ってしまう
嫌なことは嫌だという

そしてそれによって人を傷つけてしまったり
その本音というものが神の自分ではなく
人間的な部分やエゴから出てきたものであることに気がつかず
素直に自分をそのまま体現することが大事だと思い込み

そして自分のエゴや人間的なものから出てきたものを
そのまま表現してしまい人を傷つけたり
もしくは自分のエゴを象徴した行動をとる

それが神の自分を体現していることなのだと勘違いしてしまう
それは結果的に単なるわがままで終わります
そのような勘違いを多く私は見受けてきました
そのような落とし穴に落ちてはなりません

私がこの者を通じて
繰り返し今お伝えしているのは
神・女神の真実を生きるということです
一瞬一瞬その自分の真実を生きるということです

神や女神が本当の自分なんだということを
知ってる自分を生きるのではありません
そして神・女神のあるがままの
自分の真実を生きるということは
人間的なエゴの部分が入らない神の自分を意味します

そのように皆さんは日々瞬間、瞬間
神である女神である純粋なあるがままの自分の真実を生き
神である自分で行動し
神である自分が神の言葉を表現し
そのように生きているでしょうか

神である自分と
神で女神であるのが本当の自分なんだと
知ってる人間である自分を生きる
その違いや差はなんでしょうか
どのように見極められるのでしょうか

それぞれどれぐらいの割合で
皆さんは生きているのでしょうか
1つ大事にしていだたきたいのは
神・女神である自分ということを忘れないということです

日々日々その事実を自分の中で
頭や理性でなくあなたの心の魂で
その事実を感じていただきたいのです

毎朝毎朝1日をスタートするときに
神であることを知ってる人間を生きるのではなく
私は神なのだと宣言をしていただきたいのです

私は神である、私は女神である、私は女神として
私だからこそ持っている
素晴らしい光を表現する

女神である私が地球に持ってきた神聖さを生きる
女神である私が語る言葉は光そのものであり
神の言葉である
女神である私がとる行動その一挙手一投足に
神の愛と光が体現されている

そのように私は日々
今日という日を一瞬一瞬生きる
そのようにしっかりとそのことを意識して
それを言葉にして1日をスタートしていただきたいのです

そして人間的な自分やエゴは必ずあなたを邪魔し続けてきます
人生を生きているとあらゆる体験があり
その中にあなたがあなたの真実を生き
神である自分の本質を生き

あなたが地球に持ってきた神業を発揮して
あなたならではの現実を生きるということ
あなたの真実を語るということ
それらを難しくさせるものがたくさんあります

人の目や批判を気にしてしまったり
人からとやかく言われたり
また、現実的に状況的に困難がやってきたり
あらゆることが人間関係や人生の現実ということを通して
妨害・壁となってやってくるでしょう

しかし、それらを神である真実を
生きる自分の妨害・障害・壁にしてしまうのは
ほかの何ものでもないあなた自身の心なのです

それらが障害だ妨害だこの壁があるから私はこれができない
とそのように認識し理解し
そのように自分の人生にセッティングしてしまった瞬間に
それは障害・壁・妨害になります

そもそも神・女神であるあなた方が
その真実を真に体現したときには
神・女神であるがゆえに妨害など何もないのです
それが事実なのです

神・女神である真実を生きることに対して
人の批判は神であればそんなもの気にする必要がありません
人の目を気にする
人からああだこうだ言われることに負けてしまう
それは自分の選択です

神・女神はいかなることに対しても負けることはないのです
その強さがあるのです
ですから神である自分の事実を生きることに対しての1番の敵は
自分の中から生まれるということなのです

あなたは日々自分のエゴや弱さを
きちんと観察しているでしょうか
自分がネガティブな思考に陥ったり批判的になったり

神の神々しい光や愛に満ちた
自分の真実からほど遠いところに
自分のエネルギーや思考・波動が陥っていたとしたら
それはそれを選択してしまった自分の責任なのです

そういったことに打ち勝つだけの力が皆さんの中にあり
ある意味打ち勝つということも大事ではありますが
打ち勝つ、戦う必要がないほど、最初から最後まで
あなた方は本来、愛と喜びに満ちた光の存在なのです

しかし、それが事実だからといって
日々の生活に起こってくる
人間関係に対するいろんな課題や
現実に対する問題に対して

それは気のせいだとか見て見ぬふりをして
私はいつも光そのものというふうに捉えてしまうと
それは単なる自分をだます逃げにしかすぎません

ありとあらゆることを直視し対峙し
そして最高の状態で常にいることができるのが
神・女神の真実なのです
そこから離れたとき、それは誰のせいでもなく
自分がそうさせてしまったということなのです

だからこそ私は、繰り返し、繰り返し
このチャネラーにも
この本人にも周りの方々にも
伝えるようにと訴えてきたことがあります

つらいときほど笑うということです
幸せだから満たされてるから苦しいことがないから
笑えるのではないのです

笑うから最高の自分を生きることができ
笑うからこそその最高の波動で
自分の目の前の世界を
1番いい状態に変えることができるのです

苦しいから、つらいから、猫背になってしまって
下ばかり見てしまうのではないのです
生きる姿勢が曲がっているので
意識が落ち、神である自分から遠のき
そしてその波動で現実をつくってしまうのです

神・女神であるのであれば
胸を張り最高の自分を生きるのです
これからの時代は誰もが神・女神として目覚め
その真実を生きることによってのみつくられていく世界です

新しい時代は皆さんそれぞれの独自の神の真実が
しっかりと体現されてこそつくられる世界なのです
自分にうそをついて、自分の真実を生きることから
離れているほうが実は楽です

人にとやかく批判されず
人生のあらゆる現実に対し
難しい大変だと言っている

しかし人の批判や目を恐れず
あらゆることを妨害とせず
最高の自分を常に生き続けることは可能であり
それこそが皆さんが神・女神として体現することなのです

改めて生きる姿勢と
生きる姿勢がそのまま表れる体の姿勢を見直し
そして神である女神である自分を生きる
瞬間、瞬間、毎瞬、毎瞬生きる

たまにではなく、思い出したときではなく
常にそうである
という自分を生きるということを
今この瞬間から意識していってください

それこそがこれからの時代において
私の皆さんへの願いであり
皆さんがそれを率先してリーダーとして示し

周りの人がなんであんなに輝いているのだろうか
なんて歩く姿勢がとてもしゃきっとして立派なんだろう
と憧れられるくらいに
あなたの神・女神を世界に示してください

必ずそこからそのように意識をしたときには
皆さんのそれぞれの神の独自の光が
世界へ流れあふれ出ていきます
そして必ずそこに真の喜びが得られます

一時的な喜び、人間的な楽しいという感覚ではなく
神レベルの魂レベルの喜びというものが
神の自分を生きたときにこそ得られるものなのです
神の自分を生きること以外、選択肢はありません

そのことに対していかなる妥協もしてはなりません
今この瞬間から神・女神である
自己の真実を生きると改めて
知識ではないのだということを理解してそして生きていってください