MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ 11月 2日瞑想会 「視野を広げる」 2016年11月02日(水)

  私はイシスと申します

このチャネラーを通じて
みなさんとお話をさせていただきますことに
感謝を申し上げます

このチャネラーを通して
私はみなさんにお伝えしたいことをお話ししていきます

今みなさんが住んでいるこの世界は
ちょうどとても空が美しい時期かと思います

みなさんは日々空を見上げることがありますか

この時期はほかの時期に比べて
空が澄み渡って美しく見える時期であるかと思いますが
その空を見上げる機会をご自身に設けていますか

時間をゆっくりと取って
広い広い美しい空を眺めることはありますか

ぜひこの空が最も美しい時期に、あえて時間をとって
ぼんやりと眺めていただきたいと思います

その1つの理由は、みなさんに広い広い世界観
広い目で物事を見るということを
常に持っていただきたいからであり
またそれを忘れずに思い出していただきたいからです

日々生きていると、目先のことにとらわれ翻弄されたり
細かいことが気になったりします

もちろんそれが無視するべきものであるとか
小さなことにとらわれるなということではありませんし

日々起きてくること、人間関係、些細なこと
それらは意味があり、そして、みなさん方に必要だからこそ
目の前に起きてくることなので
無視するのはもちろんよくないのですが

その目の前に1つ1つやってくる些細なことであっても
それを常に広い心で、広い世界観を持って
取り組んでいくという姿勢を持っていけるかどうかで
全く違ってくるのです

そういう意味で、ぜひ広い世界観、広い視野を持ち続けるために
また特にこれからの時代というのは
視野を本当に大きく持つことが大事な時期に入っているので
なのであえてこのことをお話させていただいております

宇宙に意識を馳せることがありますか

みなさんがご存じの銀河系
その銀河というのは、もっともっと広い
広大な広大な宇宙の
ごくごく一部であることをご存じですか

普段現実の世界を生きていると
宇宙まで意識を馳せることがあまりないかもしれません

普段からご興味がある方は、そのような情報に意識を向けて
その情報にワクワクされていることもあるかもしれません

しかし多くの方は日々の目先のことにとらわれて
時間が過ぎていきます

でもあらゆる物事
自分の存在や自分の人生でさえも自分の命も
広い広い宇宙として広い視野を持って見つめると
全然見え方が違ってくるのが感じられませんか

これまで何度もみなさんも人生体験の中で
宇宙に想いを馳せてみたり
もしくは大自然の中に出掛けていったり
広い海に行ったり、そんな環境に身を置いたときに

どれだけ自分が小さな存在であるかということを考えた
そのような体験があることでしょう

それは人生に何度かあったかもしれません

でもまた普段の生活に戻ると、目先のことにとらわれたり
イライラしたり、忙しさに翻弄されて
もっと多くのことを見ずに1日が終わってしまう
その連続になってしまうということがあるのではないでしょうか

目の前のこと、日々取り組んでいること
全て大事なのですが
その取り組んでいることも、人生という大きな
広大なキャンパスの1つの重要な一部として見ることも大事なのです

みなさんの人生は素晴らしい1つの絵画です
映画でもあります、ストーリーでもあります

日々、一瞬一瞬、そのかけがえのない人生の1コマ1コマを
一生懸命生きていらっしゃるときに
その1コマ1コマが集まって映画ができ、ストーリーができ
大きな絵画ができます

その1つ1つのコマを、その1つのそれぞれのコマだけに
視線を向けるのではなく、全体像として、人生全般として
時々見ることが大事なのです

目の前にとらわれてること、いろいろあるでしょう
人間関係、お仕事、起きてくるトラブル
学んでいること、感じたこと、体験してること
様々な感情や想い、そして感覚

その1コマ1コマ全てが
あなたの人生というキャンパスに描かれる絵の重要な一部となっており
あなたの人生という映画のストーリーの
重要な1シーン、1シーンなわけです

1つ1つのコマ、その人生という映画のストーリーを構成する
1つ1つのシーンがとっても大事です

それはかけがえのない無駄にできない一瞬であり
一瞬でも自分の人生の時間、体験を無駄にしては
そのストーリーが台無しになってしまいます

あなたの人生という1コマ1コマ、一瞬一瞬が
その人生というストーリーを構成しており
そこに無駄なもの、価値のないものは全くありません

あなたの人生というキャンパスを、素晴らしい絵を描くときに
その絵を構成する1つ1つの、その筆で描かれるタッチ
その1点1点に無駄はなく、価値がないものはありません
その1点がなければ絵は完成しません

あなたの人生も、その重要なこの一瞬というときがなければ
ストーリーに穴が開いてしまいます
あなたの人生、映画のストーリー、あなたのキャンパスとして
描かれるその絵に、一カ所たりとも価値のないもの
無駄になるものというものはないのです

その一瞬一瞬が集まって、とてつもないマスターピースが
作品として完成するのです

まさにみなさん方はそのように毎日毎日
一瞬一瞬というそのときを、ご自身のその人生という
キャンパスの素晴らしい絵を完成させるために

あなたにしかない、ほかの人には全くできない
あなたの映画のストーリーを完成させるために
一瞬一瞬生きているのです

それぐらいあなたの人生というものは
素晴らしい作品なのです
そこに無駄なものは一瞬たりとも、一点たりともありません

ですので、その1つ1つの点
一瞬一瞬のワンシーンに翻弄されるのではなく
どういう作品を人生かけて完成させる一瞬なのか

どういう素晴らしい映画のストーリーとしての
あなたの人生を生きる上での今日というこの一瞬なのか
という視野でみなさんの1日1日を、1時間1時間を
一瞬一瞬を見つめていただきたいのです

でないと1つ1つのコマ、1つ1つの筆のタッチにとらわれて
全体としてどういうビジョンを描いているのかが全く見えないからです

ですからこの美しい時期に空を見つめていただきたいのです

そこに浮かぶ美しい雲を見ていただきたいのです

その澄み渡った空気、そしてその広い美しい空の下に見える美しい景色
この地球に来たからこそ見ることができるその美しい景色を
全体像として見つめていただきたいのです

高いビルの上に上ってみてもいいでしょう
海であればなおいいでしょう
広い広い海、その海を眺めて、その上の美しい空を眺めて
止まることなく絶えず打ち寄せる波に
その音を楽しみながら、そのリズムにご自身の命の鼓動を合わせて

ときにみなさんが取り組んでいる
一瞬一瞬という人生のコマから離れて
その全体像を見るような感覚で、広い空、広い海、広い美しい風景に
身を置いていただきたいのです

そこでそのような場所に身を置いた上で
改めてご自身の人生を見つめていただきたいのです

これまでどんな絵を描いてきただろうか
どんな映画のストーリーをこれまで演じて、つくってきただろうか
これからの先の絵はどんな絵になっていくだろうか
どんな色をこのキャンパスに入れていきたいだろうか

ここにどんなものを描いていきたいだろうか
この映画のストーリーをどんな展開にしていきたいだろうか
これからの脚本をどういうふうに描いていきたいだろうか

そのように今こそ、ご自身の人生を
美しい大自然の、広い広い美しい大自然の風景の中に身を置くことで
その風景を見つめることで見ていただきたいのです

現代のこの社会を生きているみなさんが
とてもお忙しく、めまぐるしく活動されているのを私は見ております
みなさんのご活躍をとてもうれしく、ほほえましく思っています

でもときには時間をゆっくりとって
自分の人生を見つめたり、自分を見つめたり
自分がどこに向かっているのかを見つめたり
自分がこれからどんな絵を描いていきたいのか

どんなストーリーをこれからつくって
この映画をどう完成させていきたいのかを
しっかりと見つめる時間がやはり大事なのです

でないと、忙しさやスケジュールに、逆にコントロールをされてしまって
自分が映画の主役であることや
素晴らしい作品を描いている画家であることや
映画監督であり主役あることを忘れてしまうからです

そうすると、ストーリーがめちゃくちゃになってしまったり
絵がめちゃくちゃになってしまいます

でもみなさんはみなさんなりの、自分なりの素晴らしい人生を
素晴らしい作品としてここに表現すべくこの地球に生まれたはずです

そのためには、ときに自分自身を見つめることが大事です
もちろんこれまでも、何度も繰り返しご自身を、ご自身の人生を
見つめてきたことがあることでしょう

でも最近の、現代社会のみなさんの生活を見ていると
この生活の中で自分の人生を見つめると
その忙しさの中で見つめると
視野がなかなか広がることが難しいというのを感じております

ですからあえて、どれだけお忙しくてもちょっと時間を取って
高いビルの上に行ったり、もしくは広い空を眺められる
広場に行ったり、公園に行ったり、大自然の中に行ったりして
そのような時間を取ってご自身の人生を
広い目で改めて見ていただきたいのです

そのために大自然がある意味みなさんを助けてくれます
大自然という存在があなたの本質を思い出させてくれます

どこまで人生で到達して、これからどこに向かっていきたいのか
最終的にこの人生をどんな素晴らしい作品として完成させたいのか
この映画をどのようにこれからストーリー展開させていきたいのか
まさに美しい広大な大自然が教えてくれるのです

その大自然の力を借りてください
その中に身を置いてください、ほんの短い時間でも構いません
大自然の中に行けるようであれば素晴らしいのですが
時間がなければ広い広い空を見つめる機会を作ってください

そして今この時期に、そのようにご自身の人生を
とても広い視野で、広い世界観で見るという作業をなされた方にこそ
宇宙は味方をしてくれて

あなたがより自分自身や自分の人生に対して明晰になるからこそ
宇宙がよりサポートしやすくなり
より大きな協力をしてくれるでしょう

宇宙のサポートを受け取ることをご自身に許してください
遠慮することはありません
宇宙を味方に付けてください
宇宙に想いを馳せてください

広大な広大な宇宙の中の
1つの惑星の中の重要なかけがえのない命として
今あなたがここに存在しているということを
どうか考えてみてください

そしてあなただからこそ
あなたにしか輝かせることができないあなたの命、あなたの人生を
これからもこれまで以上に、目一杯輝かせてください

あなた自身の人生を思いっきり輝かせ
あなたにしかない素晴らしさを輝かせることに
何の制限も遠慮もいりません

それどころか、それを宇宙も天界も大自然も
あなたが人生で出会う人々も、この世界も望んで待っているのです
あなたの素晴らしさはあなたにしかありません

それを遠慮して蓋をして閉じ込めておくのも
自ら愛し、それを表現して楽しんで
自分という存在を楽しんで、人生を楽しんで
その素晴らしさを表現して多くの人にその素晴らしさを分かち合っていく

それも自分の選択次第です
私はみなさんが後者の選択をしてほしいと願っております
宇宙のサポートはこれまでの時代にないレベルで来ており
これからもやってきます

自らを愛し、表現し、宇宙に対して
これが私です、これが私の素晴らしさです
この素晴らしさを持って私はこんなことを成し遂げますと
より具体的に宇宙に示すものにこそ
宇宙はより協力をしていく時代になってきました

ですからご自身の素晴らしさを宇宙に対して示すことは
遠慮がいりません、罪悪感もいりません
むしろそれをしっかりと日々やっていってください

あなた自身の素晴らしさを宇宙に示す
そういう意味も含めて宇宙に想いをぜひ馳せてください
宇宙のパワーと1つ出会ってください