MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ  8月 9日瞑想会 「闇の中で自らを救い導く光とは」 2016年08月09日(火)

  私はイシスと申します
このチャネラーを通じて
みなさんにお話をさせていただくためにここにやってまいりました
みなさんのお時間を頂戴し、お話をさせていただきたいと思います

みなさんがこの地球上で生きているときに
人生というものを日々生きているときに
みなさんは様々な思いをしていらっしゃることでしょう

これまでも、つらい思い、切ない思い、苦しい思い
嬉しい、楽しい幸せな感覚、
いろんな想いをされてきたことでしょう

いろんな体験があり、いろんな人との出会いがあり
人生いろいろあるからこそ
人生に深みというものが出てきて、楽しいわけですが
それでもなお、みなさんはそのそれぞれの体験を通して
様々なことを胸に考えておられることでしょう

今日ここでこのチャネラーを通じてお伝えしたいことの一つは
自分の中にある弱さや闇に打ち勝つ力が
自分自身の中にあることを知っていただきたいということです

ときに、すべてが真っ暗闇に見えたり
すべての人々が信じられなくなったり、嫌いになったり
夢や希望が見えなくなったり
すべてがもう嫌になったり、無駄に思えたり
そんなことが人生で起きたことがあるのではないでしょうか
  
一回もそのようなことがないという方は
まずいないのではないかと思います
実はそのように体験するように
人生はある意味できているからです

すべてに対して希望を持てなくなったり
こんなことをしていて何になるんだろうとか
どれだけ頑張ってもどうにもならないとか
壁にぶち当たったり、逆境にぶち当たったりすると
心が萎えてしまいそうになることもあったことでしょう

なぜ人生でそのようなことが何度か起きてしまうのか

どんなことに対しても、もう希望が持てない
あらゆることに対して頑張ろうという気さえもう持てなくなってしまう
そのような状況になぜ何度か人生で体験するようになっているのか

それはまさに、どんなに真っ暗闇の中でも
自ら光を見つけ出して、その光に向かって進むということに気づけるか
そのような方向に自分は向かっていけるのか
ということが天界や宇宙から試されているからです

みなさんは光の存在であり
自らの中に光を見つけることができます

人生でとても苦しい状況になったり
何もかもがうまくいかないような状況に陥ったり
誰に対しても信じられないというような思いになったり
まさに人生が、世界がまったく何1つ希望も期待も持てないような
そんな感覚に気持ちが萎えてしまったとき

そのときに救ってくれる光というのは
実はみなさんも体験されているかと思いますが
自分の外側にはその光は見つけられないのです

この人にも絶望した、この人にもがっかりした
もうみんな信じられない
どこかにもっと信じられる人いないのか

そのように常に自分以外の誰かに
信じられる人を見つけるのではなく
その信頼できる相手を自分として
その答えを自分に求めるのです

あらゆることがうまくいかない
何をやっても閉ざされてしまう
空回りしてしまう

そんなような状況でも
自分以外の誰も助けてくれず
あらゆることが滞ってしまったとしても
自分が自分の流れを動かして発展させる力が
絶対にあるのです

ですから、人生であらゆることがうまくいかなくなったり
あらゆることに絶望したり、すべてに対して期待が
持てなくなってしまったときというのは

人間不信になったり、仕事がうまくいかなくてつらかったり
精神的にも、経済的にも現実の状況としても
とても苦しく絶望的なつらい状況ではありますが

その真っ暗闇という状況に人生で何度か出くわすというのは
光というのは自分の中にあるのだということを知るためなのです

自分の中にこそ光があり
その光は消えることはないのです

あなたが光そのものであり
あなたの中の光を信じれば
人生がどのような状況になったとしても
絶望していたとしても
あなたの光を信じていれば
その光で闇を引き裂くことができるのです

真っ暗闇の世界の中に
自分の光を輝かせて
また自分の世界を光輝く世界にすることができるのです

その光は自分以外の人からもたらされるものではなく
自分以外の誰かに期待するものではないのです

自分の存在そのものが光であり
自分の光を持って人生を輝かせる
その当人が自分自身なのだ

自分こそがそのように自分の中の光を見つけ
その光を信じて生きる、それしかないのだ
ということを思い出していただくために
みなさんの人生が真っ暗闇になるのです

実際には真っ暗闇になることはなく
みなさんが光であるように
みなさん以外のすべての方も光の存在なのですが
人生で苦しいときにはすべてが真っ暗闇に
見えてしまうことでしょう

でも、その真っ暗闇に見える
そのような状況に、苦しい状況に人生で何度か陥る度に
自分次第だ、自分を信じるしかない

誰が自分を信じてくれなくても
自分が信じれば、自分が頑張ればどうにか動かせる
すべては自分次第だ
そのように気づいていただくためにそのようなことが起きます

そのような体験が過去にみなさんの中にも
あったことがあると思います
そのときに自分が頑張るしかない、自分を信じるしかない
自分次第だ、すべては自分こそなんだ

そのような気づきがみなさんにあったときに
本当に自分の本来の持てる
それまでの人生で出したことがないパワーを出すことに
成功しませんでしたか

そして苦しい、辛い状況を
自らの力で変えることができませんでしたか
みなさんの中にいくらでも人生を
変えることができる力があるのです

自分に乗り越えられないことは天から与えられない
という言葉をみなさんも聞いたことがあるかと思います

まさに、みなさんは人生でどんなに苦しいことが
あったとしてもそれを乗り越える力があるのです

そして乗り越えられない苦しみや心の傷といったものもあります

あまりにも過酷なつらい体験をした方が
世の中にいっぱいいるのもご存じのとおりです

みなさんの中にもそう簡単に癒すことができない
心の傷を負ったことがあるでしょう

それを乗り越えることはできますが
その苦しみから完全に自由になったり
その癒しきれない傷を癒そうとしても
それが難しいということがあるということを
実感された方もいらっしゃるでしょう

癒してそこから自由になることが目的ではありません
一生癒えないかもしれない傷を持っても
その苦しみを抱えながらも
ありとあらゆる人生の逆境や壁を乗り越える力が
みなさんの中に、そしてすべての人の中にあるのです

みなさんの中に光があり答えがあるのです
みなさんの外側にはないのです

ですから、私もみなさんに
みなさん自身でしか出せない答えを
これがあなたの答えですと出すことはできないのです

みなさんは自分の中に
自分でしか見つけられない答えがあり
その答えを照らす光が自らの内にあるのです

外側に答えも光もありません
光は誰にありますか
みなさんの中の答えを照らす光は
みなさんご自身の中にこそあるのです

みなさんのこれからの人生は
地球上で生きるすべてのみなさんには
どうかそれを大切にしてこれから生きていっていただきたいのです

自分を信じる生き方です
自分の中にこそ答えがあり
自分の答えを信じて選択して行動していくという生き方です

もちろんみなさんが人生で出会う多くの方々が
素晴らしい気づきをくれたり
素晴らしい知恵をくれたり

本当に出会えてよかったと思える素晴らしい方々との出会いが
もちろんこれからもたくさんあり
それは素晴らしい恩恵となるでしょう

素晴らしい意識の高い方々から
たくさんの英知を受け取って
それがよい刺激となるでしょう

しかしどんなに素晴らしい教えも
どんなに志高く意識高く立派に生きている方々から
よい刺激を受けたとしても
あなたの答えはあなたでしか見つけることができないのです

よい刺激を受けながらも
素晴らしい英知を教えてくださる方々と交流をしながらも
あなたの光を信じていただきたいのです

特に人生で真っ暗闇になった感覚がしたり
すべてがうまくいかないと感じたり
八方ふさがりになってしまったと感じるときにこそ

いや、この暗闇を照らす
自分が人生の道筋を歩んでいく
この真っ暗闇の中で歩いていく

その自分の人生の1番素晴らしい道を照らす光は
自らが発しているその光である
それをどうか覚えておいていただきたいのです
自らの存在が、みなさんの存在そのものが光です

その光を信じて人生でつらいときほど、苦しいときほど
その光を照らして自分の力を信じていただきたいのです

そしてもしみなさんが自分を信じて
どんな苦しいときもどんなときも
自らの中の光を信じて

その自らの光で暗闇に光を灯し
自分の信じる人生の選択をして
しっかり歩んで行動していったときに
みなさんのあとに続いていく方々が誕生してきます

誰かに依存するのではなく、他力本願にならずに
自分次第なのだなと、みなさんの生きる姿勢を見て
気づき立ち上がる方たちが増えてくるでしょう

私は多くの方々にそのように自立してほしいと願っています
多くの方々が自分を信じることができておらず
自分が素晴らしい存在であるということに気づいておらず
人と比較して人を羨んだり
パワーがあるように見える方々に依存しようとしたり

また自分で出せる答えを誰かにこうするようにと言ってほしい
ああするようにと言ってほしいとその答えを外側に求めたり
そのように自分の中に答えを見ない生き方

答えを外側に求めている方
ひどい状態の場合には依存してしまう方々の
その意識の状態を私は懸念しております

これからは一人一人が自立して
自分の世界を表現していくということが
とても祝福される時代になっております
個性が輝く時代になっているのです

自らの答えを信じ、自分の選択を信じ
しっかりと自分を大切にして歩んでいく人たちには
人生の扉がどんどん開いていくでしょう

ただもちろん他の人の意見をまったく聞かない
ほうがいいというのではありません

周りの人や人間関係や周りに見える世界というのは
あなたの鏡であり、自分自身を知るために
周りの人が鏡となってくれているので

そしてまた、あなたにはあなたにしかない、他の人にはない
才能や特質や素晴らしさがあるのと同様に
他の人もまた、その人にしかない素晴らしい才能があるので
お互いの才能をわかちあっていくのはとても大事なことです

その関係性や周りの鏡というのを遮断して関わることなく
自分の中の答えを見つけてほしいと言っているのではありません

周りを鏡として、周りの人との関係や関わりを大事にしたら
最終的には自分の中で答えを見つけていくことの重要性
そして周りの方の素晴らしい英知や才能に触れながらも
自分なりの答えを自分で見つけていくという意識
そこを大事にしていただきたいと願っているのです

これまでもこの人との出会いがなければ
今の自分はないと思えるような
素晴らしい方々との出会いがあったことでしょう

その人の中に見たあなたの素晴らしさはその人の真実であり
どれだけその人の真実や英知や
その人の人柄やその人の思いに助けられたとしても
あなたの真実はその方の真実とは違うのです

あなたの中の真実とは
あなた自身の光がそれを照らして見せてくれます

ではあなたの光とは何でしょうか
光とはそもそも何でしょうか

光とはこうである、と表現するその表現には
みなさんそれぞれの自分なりの表現があると思いますし
これが答えですと断定できるものではありませんが
光が何であるかといったときに
そのうちの1つの答えはみなさんの神聖さということができます

みなさんは神聖な存在であり、特別な存在です
みなさんの中の神聖でないもの
みなさんの中にもネガティブさや
怠けたくなったり、比較してしまったり
という側面も必ずみなさんの中にあります

そのネガティブさは否定しないでください

すべての方が二極性から成り立っており
その二極性が素晴らしいのです

頑張れる自分もいれば怠ける自分もいます
ちょっと怠けてしまう自分がいるからこそ
あなたの中に人間味が出てきて魅力となるのです

聖人君主のような人はいません
ですが、光となったときには
あなたのとっても大事な、最も大事な答えを出せる
それを照らすための光ですので
あなたの神聖な部分ということになります

建設的なあなたです
成長できるあなたです

あなたの中の弱さやエゴや怠けてしまう意識や
近道をしたいという意識のほうは
光を灯すことができません

ということは、あなたの中の大事な答えを見つける
その光を自ら持つその光で照らすためには
あなたの中の神聖さ
あなたがとっても神聖で特別で貴重な存在であるということを
自ら認めることが大事なのです

みなさんはそれを信じられるでしょうか
自らが神聖である、神聖な存在であるということを
受け入れることができるでしょうか

自分の存在がとても神聖なものであるかどうかという
問いかけをするときにお願いしたいことがあります

頭でそれを理解したり、頭で納得しようとしたり
頭でそれを問うということを
しないでいただきたいということです

あなたの存在に心で、魂で
私は神聖だろうかと問いてください

そしてそれがイエスだということを求めるのではなく
最初から最後まで自分は神聖な存在なのだということを
ただ思い出してください

自らが神聖な、神からも天界からも宇宙からも
愛され、必要とされて
そしてこの惑星からも必要とされているからこそ
今ここにいるのだということ

自分という存在の貴重さ、神聖さを
頭でなく、心で、全身全霊で思い出してください

自らが神聖であるということが思い出されたときに
あなたの中の光が輝き
あなたの中の答えを照らしてくれるでしょう

自らが神聖であるということを思い出し
その神聖な自分を、その自らが持つ光を
信じて生きていくときには、人生で困ることは絶対にありません

どんな暗闇をも、その光をもって
それを切り裂いて道を開くことができるからです

どうか、ご自身が光輝く存在であること
それをどうか忘れずに
これからまた日々あなたの独自の素晴らしさを
輝かせて生きていってください