MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ  3月10日瞑想会 「楽しむということ」 2016年03月10日(木)

  私はイシスと申します
このチャネラーを通じてみなさんのところに来ることができ
このようにお話をさせていただきますことに感謝を申し上げます


今日みなさんはハトホル神に出会いました
それは一人の神として会ったというだけではなく
ハトホル神という神にあらわれる神の叡智や
ピュアなエッセンスに触れ、その叡智に触れ、それを受け取り、
みなさんの中でそれが目覚めたということでもあります


まさにみなさんが今日受け取っていただいた
このハトホル神という神にあらわれる神のエッセンスは
とても重要な意味を持ち、そしてこれからの時代において
また人生の個人個人のみなさんの人生においても
非常に大事な鍵を握っています


この鍵を使っていくかいかないかによってみなさんの人生も
この世の世界も雲泥の差になるといっても過言ではないのです
その重要性を頭でなく真に理解し
そしてみなさんの人生をまさにそのエネルギーで
そのエッセンをもって生きていっていただけたらと願っております


みなさんが先ほどハトホル神から
受け取っていただいた神のパワーや叡智
エッセンスによってみなさんの中に目覚めたものがあります
そしてみなさんの中に変容が起きました
それを今体感をすることができるでしょうか


それは楽しむということです
人生のあらゆることを笑って楽しむということです
そしてそれは何かに対する反応ではないのです


みなさんが楽しいと感じるということは、
それがみなさんが体験したことに対して
みなさんに中に湧き上がってくる感覚や感情
みなさんの中に起こる反応なわけですが


ここで言っているのは何かに対する反応ではなく
自ら主体性を持って起こす行動のことをいいます
ですので楽しいではなく楽しむということです


何か面白いことないかな
何か嬉しいことないかな
ああこんなことがあって楽しかった
そんなふうにみなさんは人生において反応する側に
比重が大きくなっていないでしょうか


もちろんさまざまな体験をして
さまざまな人と関わり、いろんなことを感じ、
いろんな感情が動き、いろんな思いを得られるでしょう


その受動的な反応というもの
それをなくせと言っているのではありません
それは当然必然的に人生のさまざまな側面で起きてくることです
私が言っているのはその反応を否定するのではなく
自ら主体性を持ってそれを起こしていくということです


人生の楽しめるうれしい体験それは当然楽しい、うれしい
喜びを幸福感を感じるでしょう
それは簡単なことです
自然とそういったことが起きるでしょう


そうではなく辛いとき、苦しいとき、逆境に会っているとき
人生における踏ん張りのとき、傷ついたとき、絶望を味わったとき
もうお先真っ暗といえる程希望を失ったとき、悲しいとき


そういったときにもちろん正直に辛い悲しいと
その気持ちを否定することなく表現し認めることは大事です
泣くこともときとして大事です
苦しいと正直に言うことも大事です


しかしそこを否定することなく認めた上で
それすらも笑顔で体験していくのです
辛いときほど、苦しいときほど笑うのです
人生のさまざまなドラマを楽しんでしまうのです


ここでもちろん気を付けていただきたいのは、
先ほども申し上げた通り、
自分が本当に苦しい悲しい辛いという思いがあるのに
それを見て見ぬふりをして楽しいふりをするとか
笑いでごまかすとかそういったことではありません


それはおかしなエネルギーの使い方であり
それは自分をより一層苦しめることになります
そうではなくその感情というものをしっかりと見て受け止め
癒やし向き合いながらもその体験を認めて
受け入れながらもそれでも笑う


それでも、ああこんな実は味わってるよ私は
とそれを笑ってしまう楽しんでしまう
人生いろんなことが体験できてうれしいな、楽しいな
こんな逆境も味わっちゃったよ


そんなふうに自分の感情を受け止め認めながらも
笑顔で人生の一つのドラマとして楽しむのです
そのようにみなさんに、そして地球上の全ての人に
主体性を持っていただきたいのです


さきほどこのチャネラーが王国というキーワードを
みなさんに使っていました
みなさんに素晴らしい王国を人生で
築き上げていただきたいと心から願っております


みなさんの望む素晴らしい世界をこの地球上に
実現していただきたいと願っております
まさにそれこそがみなさんが地球に生まれた目的であり
理由であり、お役目だからです
そしてみなさんに幸せになっていただきたいからです


しかし自分の望む素晴らしい王国や素晴らしい世界は
人生で起きてくることに反応するという
受動的な姿勢をもって果たしてできるものでしょうか
決してできませんよね


みなさんが現実化したいこと、目の前に現したい素晴らしい世界
自分の王国というものは自分が主体性を持って
自分がつくり上げていくものなのです
あらゆることに反応して受け身になっていては
自分の王国などできるわけがありません


いろいろな人との関係、現実で起きてくること
宇宙があなたに与えて人生に起きてくるレッスン
それらに対し反応ということが自分の中で起きながらも


それを受け取り自分の中に反応として起きる感情や
思いを味わいながらも、主体性をもってその人間関係や
その起きてくるできごと目の前に現れてる現実を
人生の一つの映画の場面として楽しんでいくのです


そのような自分の人生に対する責任を持つ者には
クリエーションのパワーが大きく目覚め
あなたならではの王国というものを
つくり上げることが必ずできるのです


反応のほうに比重を置きすぎて生きている人たちは
あらゆることを人のせいにする傾向があります
社会が悪い、国が悪い、政治が悪い
時代が悪い、周りの人が悪い


そうではなく人生で起きてくること
全てはその人の責任なのです
なのであれば自分の人生に起きてくることを
主体的に自ら責任を持って取り組んでいくのです


変えていくのです
取り組んでいくのです
楽しんでいくのです
仕掛けていくのです
行動していくのです


自分の人生は、自分が責任がある
自分の人生は、自分という素晴らしい主人公が
生きる楽しい映画なのです
主役も監督も脚本もあなたなのです


ほかの誰も、あなたの人生を生きることはできません
ほかの誰も、神ですら私ですら
あなたの人生を生きることはできません
あなたの人生を変えることもできません
あなたが監督であり主役であり脚本なのです


演技指導だってできるんです
それはあなたが自分という存在と自分の人生に責任を持ち
コミットを持ち、そしてその全てを楽しむという決意と
実際に楽しんでいくということを成しはじめたときに
まさに人生に奇跡が本当の意味で起きてくるのです


人のせい、社会のせい、時代のせい
自分以外のせいにしていては何も人生にミラクルは起きません
人生にミラクルを起こす
素晴らしい映画のストーリーがこれから発展していく


もしくはただ、ただつまらない人生で
何も現実化できない人生を生きるか
そのような映画のストーリーにするか
そのどちらか決めるのはあなたです


あなたこそがあなたの人生の映画の主役、
そして映画監督でもあり脚本家でもあります
スタイリストでもあります、演技指導もできます
あなたはどんな主役を自分に演じさせたいですか
どんな映画のストーリーを展開させたいですか


先ほどこのチャネラーが行った中で、
ビジョンというキーワードも出てきたのを見受けました
それは映画のストーリーでいえば
どのようなストーリー展開をさせていくか、
結末をどうしたいかといったことになります


受動的に反応型で生きていくと映画のストーリーが
自分以外の誰かや何かに勝手に任せることになります
あなたはどのような映画の結末を迎えたいですか
これまでの人生のストーリーのその次の人生のストーリー
映画の次の展開はどんな展開にしたいですか


今までの映画のストーリー
人生のこれまでのストーリーも見てください
辛いこと悲しいこともありました
うれしいこと、思いもよらないことも
思い出したくないようなこともいっぱい起きました


でもその全てが人生のつまりはあなたの人生という
映画のストーリーの欠かせない場面なんです
あなたはどんなストーリーを描いていきたいですか
どんな王国を完成させたいですか


人生のありとあらゆる側面全てを楽しむのです
辛いことさえも悲しいことでさえも
映画の一つの重要なストーリーとして
そういう意味で楽しむのです


人生のドラマを、いろんな人との関わりを
現実に起きてくる全てを
それがどのようなことであれ楽しむのです


ハトホル神はそういうエッセンスを
みなさんに思い出しほしいと切に願い
みなさんに今日出会うことを主張し
みなさんにコンタクトを取りました


みなさんの中に人生の全てを楽しむという
その扉を開くことが重要であり
それをさせてほしいと願ったからです


みなさんの中にその扉が開かれました
これからの人生でまた絶望を味わったり、
苦しいときにはまたハトホル神とつながってください


人生どんなことも全て自ら楽しむ
その重要性についてまたハトホル神が
あなたに思い出させてくれるでしょう
そして楽しむということを待たないでください
今この瞬間からあなたの人生の全てを楽しむのです


こんな人が周りにいる楽しい
こんな体験がやってきた楽しい
今日という一日を楽しむのです
明日という日を楽しむのです


楽しむということは
人生で出会う人その関わり、人生で体験する全て
あなたの全てを愛し受け入れ、よく味わうということです
そこまであなたの存在や人生、人生で起きてくるできごと
関わる全ての人を愛してよく味わってますか


相当な御縁がなければ出会いはありません
あなたにとって重要でなければあなたの現実で
起きてくることは起きません
全てあなたの映画のストーリーの重要な場面です


人生で出会う全ての人もあなたの人生という
映画に欠かせない登場人物です
主役があなたであることを忘れないでください
全ての人にとってその人の人生という
映画の主人公はその人自身です


どんな映画を完成させたいですか
そのビジョンをしっかり明確にし
そして人生の全てを深く味わい愛し楽しんでいってください


生きるとは楽しむべきことであり
人生とは楽しむものなのです
悩み苦しんだとしてもそれも
あなたの魂が楽しんでいることなのです


この地球にあなたはそのように
さまざまな体験を楽しみにきたのです
それをどうか忘れず改めて今日この日この瞬間から
あなた自身をあなたの人生を楽しんでいってください