MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ  1月 5日瞑想会 「自らのエゴに打ち克ち神を生きる」 2016年01月05日(火)

  私はイシスと申します
このチャネラーを通じて皆さんとお話をさせていただくべく
このチャネラーの体に降り立ちました
この貴重な機会にまず感謝を申し上げます


私を必要として、私に呼びかけをしてくださって
ありがとうございます


皆さんのエネルギーやこの地球上のエネルギー
またこの土地やこの国の文化のエネルギーを今拝見いたしますと
大きな大きな祝福の渦にあるというのが見受けられます


皆さんお一人お一人のオーラの中にも、また土地土地、また国全体
そして海を越えた世界中のあちこちの国においても
大きな祝福の光が満ち満ちているのが見受けられます


これはもちろん、皆さん方が新しい年を祝い、健康や幸せを願い
また特にこの時期に皆さんが神と呼ぶ高次の存在たちに直接呼びかけ
語りかけるときでもあるからであり
そのようなことによって、今皆さんのエネルギーも
皆さんがいらっしゃるこの土地にも、祝福の光が満ち満ちているのです


これはとても喜ばしいことであり
そのように光がとても強く地球に輝いているということは
とても望ましい状態であると言えます


しかし、必ずこのような敬虔な気持ちや、神聖な気持ち
新しい年を祝ったり、健康や長寿や繁栄や成功や多産やあらゆるよきことを願い
心から清らかな気持ちになり、過ごすこの日々があっても


やはり人間としての皆さんの中には
それを忘れてしまう心があり、エゴもあり弱さもあり
せっかくこれだけ素晴らしい光を地上で生みだせるにも関わらず
その高い意識からまた落ちてしまうということが起きてくるのが
いつもの流れになっています


それは実は、決して悪いことではありません
しかし、そのような神と一つであるという
意識から外れてしまうことは、波動としてはとても低いものであり


また、エゴや弱さに負けてしまう意識というのは
本来の皆さんとは違う低いエネルギーであり またそれは悪循環を生みだすものでもあります


でも、そのような意識が全ての方に備わっています
そしてそれは別に悪いことではないと申し上げましたが
そのような自分の中のエゴや、神と一つであることと相反する状態
つまりは、神聖なものや見えない力を信じないという意識


そういったものは人間の全ての方に備わっているわけですが
そういったところに打ち勝つ、そして、そういう意識で
生きているときには、本当の意味での成功や豊かさをもたらさない
ということを知る意味ではあなたのために役に立つ意識なのです


多く方々が特にこの国では、この時期に神社に
行かれているのを見受けられます
つまりは、多くの皆さん方が神に会いに行っているわけです


しかし、もちろん皆さんがご存知の通り、皆さんが会いに行く神は
それぞれの神社において祀られている神があり
崇められている神があり、その土地を守る氏神様としても


実際にその土地やそこを訪れる信心深い方たちを
守護しているという神は存在するのですが
同時に皆さんもご存知の通り、そういった神社に神様に会いに行かれても
そこにあるものは御神鏡です


御神境つまりは鏡、これは皆さん方の国で伝えられている神の教えですが
自分の我を捨てたときに、神である
そしてそれは鏡に映ったまさに自分自身である


あなたは神に会いにきた
しかしそれは自分の中から我、エゴというものを手放せたときに
そこに既にある、あなたが神ですよ
そのような教えが特にこの国の皆さん方には伝わっており
それをまさに確認しにお参りにも行かれているわけです


自分自身が神として生きるために
自分の我を手放すために、神は外側ではなく、内側であること
あなた自身が神であるということを確認するために
神に会いに行っているとも言えるわけです
それはもちろん皆さんもご存知の通りかと思います


そのようなことを確認するということを
この時期に皆さんがなされるということは
とても素晴らしいことです
私はとても嬉しく思っております


そして、その教えの通り、神である自分を生きるとは
自分が自分にその中にあるエゴや悪しきものに打ち勝つことであると
そのために皆さんは神に会いに行っている
つまりは自分自身に会いに行っているわけですが
それを多くの方々はいつも忘れてしまいがちです


自分のエゴや自分の中から生まれる悪しきもの、弱さ
そういったものに打ち勝つことは容易ではなく
決して実は難しくはないのですが、それらに負けて現実を選択したり
言動を選択したりすることは、とても簡単なのです


それこそが世の中を悪しきもので満たしたり
混乱を生じたり、不安だらけなものにしたり
もしくは不安や恐れからそれを防御するためのものを生みだしたり
その悪循環がなされています


皆さんはこの地球に呼ばれてきました
特にこの時期に呼ばれてきた皆さんは、古い時代を終わらせ
より良き素晴らしき地上の天国とも呼べる
素晴らしい世界をこの地上に顕現する
新しい素晴らしき世界の建築を行うという
神との契約を持っていらっしゃいます


その新しい素晴らしい世界とは、皆さん方がそれは一体何なのかと
これからも問い続けていくものでもありますが
まさに、誰もが自らの我に打ち勝ち、神として生きる


そのような状態でなければ作ることができない世界であり
また、そのような世界を作るには、常に自分の中にある悪しきものや
我に打ち勝ち続けなくてはならないのです


皆さんがこれから地上に顕現したい世界とは
誰もが神としてその自らの美しさや素晴らしさを
生きることができる、幸せな世界ではないでしょうか


そのような素晴らしい世界を作る
誰もが神として生きることができる世界
それは誰もが自らの我に打ち勝てる世界なわけです


そしてその地上の天国とも呼ばれる
素晴らしいユートピアの建設者である皆さんは
そのような世界を作りたいのであれば、神として生きなくてはなりません
神として生きるには、自らの我、エゴ、弱さ、悪しきものに打ち勝つ
それ以外にないのです


あなたがあなたの我に従ってエゴに従って選択をしたとき
あなたの中のネガティブさ、恐れ、不安、そういったものに負けて
また怒りに負けて、ジャッジメントに負けて


そういったもので生きていったときには
それは神ではなく、神ではない状態で生きていくこととも言えます
そのようなエネルギーで世界をつくると、
そのようなエネルギーでの世界になってしまうわけです


しかし、皆さんもうご存知の通り
皆さんもまさにそれはこれまでも取り組んでこられたことでしょう
簡単でしたか?決して簡単ではなかったはずです


自分のエゴ、悪しきもの、ネガティブなこと、怒り
ジャッジメント、妬み、恐れそういったものに打ち勝ち
まさに神として常に自らの素晴らしい善を生きる
自分ならではの素晴らしさを表現する


そのように生き続けることが簡単でしたでしょうか
それは決して簡単ではなかったでしょう
これからも決して簡単ではないと思います
それほどまでに、自らのエゴに負けることは簡単なのです


しかし、自らのエゴやネガティブさ、悪しきものに負けて
現実を生きていったときには
絶対に喜びも幸せも真の成功も豊さも、人生にやってこない
といったことにも、もう既に気付かれたかもしれません


この、皆さんにとっての新しい年という
新しいサイクルが始まったこのときにお伝えしたいのが
まさに神として生きていっていただきたい、ということです


そして神として生きるということは、神として皆さんが持っている
素晴らしい資質を自ら愛し、大切にし、表現し、
あなたならではの善きことを日々毎瞬毎瞬行っていくことであり、
あなたならではの素晴らしさを表現することであり
自ら喜びの人生を生きることです


そしてそれを邪魔しようとする、あなたの中に生まれてくる
エゴや弱さ、怒り、恐れといった
その邪魔をするものに勝たせないということです


まさに、今この時期に皆さんが、そして多くの方々が
この国で世界中でも新年を祝い、神に感謝し、
神にご挨拶にまでわざわざ足を運んで行く
そのような光あふれるこの時期


まさにこの感覚をこの時期だけでなく
それが皆さんの日々の生活のものとして
どうか生きていっていただきたいのです


常に神聖なるものに対して感謝をし
そして人々や世の中のために、自らの才能を生かしていく
それを邪魔するもの、つまりは皆さんが神として
素晴らしい人生を生きること、真の豊かさを人生にもたらす


神としての生き方を邪魔するものは、
皆さん自身の中から生まれてくるのです
それらに打ち勝なければなりません
それは簡単ではありませんが、でも不可能でしょうか?
不可能ではありません


皆さんの中にある、この悪しきもの、エゴ、我というものは、
先ほども悪いものではないと言いました
皆さんを邪魔し続けます 


これからも邪魔し続けます
それによって皆さんは奮闘するでしょう


しかし皆さんはそういったものに負けてはいけないと
闘い続けることができるのです
そういった邪魔するものがあるからこそ


いやそういったものに邪魔されずに自分が我というものを
手放して神として生きようという方向に
常に努力をし続けることができるわけです


そういう意味で、この我というものは悪いものではないのです


皆さんが我がなくなって完全に神として
何の苦労もなく生きることができたら
それは素晴らしいかもしれません


しかし、人生というのは修業の場なのです
神になる、神に到達するための素晴らしい道が人生なのです


どんなに自分の中から邪魔するものが生まれてきたとしても、
神である自分を常に生きられるか
神としての自分の素晴らしさを表現し続けられるか
常に人々や目の前の現実や人生を愛し続けられるか
出会う人々に愛ある言葉を投げかけ続けられるか
世の中のために自らの善を表現し続けられるか


そのように毎瞬毎瞬、神である皆さんは、
神としての生き方を試されているわけです


毎年この時期、皆さんからあふれ出るこの素晴らしい光で
皆さんご自身も地球も光っています
ずっとこの状態で日々生きることが可能なのです
ですから、神に祈る、神に挨拶をするのを
年頭だけでなく、日々の生活の一部としていただきたいわけです


皆さんの歴史を見ていくと、そういった時期がありました
様々な古代文明において、私が愛した古代エジプト文明においても
人々は常に神殿に行き、神に祈っていました


皆さんの国、この日本という国でも
人々は全ての中に、森羅万象の中に神を見ていました
山の中に、美しく咲く花の中に、道に転がっている石の中に
流れる川の水に、空に、星々に
全てに神を見出し、感謝をしていました
それがまさに人々の人生、生活そのものでした


それを多くの人々は現代失ってしまいました
形ではなく、本当に心からそれを取り戻す必要があります
そのように皆さんが生きる必要があります
本当の意味で神として生きる必要があります
そうでなければ、新しい素晴らしい世界は作れません


どうかそのように覚悟をしてください
簡単ではないかもしれませんが、不可能ではありません
なぜなら、皆さんは既に神だからです


これまでも神でありました今も神であり、永遠に神です
神としていきること、神の美しさや素晴らしさ
神として持ってらっしゃる全てを愛し、表現して生きてください


皆さんお一人お一人がそれができたときに
地上の天国といったものが、まさにこの地上に現れるでしょう
その全ては皆さんから始まります
この地球を神として満たしてください