MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスのメッセージ  8月12日瞑想会 「新しい時代のビジョン」 2015年08月12日(水)

  私はイシスと申します。

このチャネラーを通じて、
みなさんにお話をさせていただけますことに
感謝を申し上げます。

私は今、みなさんが古代エジプト文明と呼ぶ、
懐かしいはるか昔に栄えた文明を
とても懐かしく思い出しています。

みなさんもご存じのことかと思いますが、
みなさんが今エジプトと呼んでいらっしゃる地に、
強大な国が、文明が栄え、
それはそれはとても活気があり、躍動感あり、生命力あふれ、
とても素晴らしい時代がそこにありました。

そしてそこに、美しい建立物がいくつも建てられ、
その街も美しく、まさに今私は
その美しい風景を懐かしく思い出しております。

なぜそれを私がみなさんに申し上げているかというと、
今まさにこの時代にみなさん方が、
またこの地上にその古代文明に見られたような、
形やそこで現れるものが違ったとしても、

また再びこの地上にみなさんが美しき世界を
現実のものとして顕現していく、
そのときがやってきているからです。

みなさんはなぜ、古代エジプト文明というその時代に、みなさんがご存知のような建立物が建てられたと思いますか?

みなさんが神と呼ぶ私たちが
このような形を作りなさいとか、
何か指示を出して命令をして、
それによって地上の人々がそれらに従って
動いて何かを作った、
そのようなプロセスだったと思われますか?

私たちはたしかに手助けをしました。

私たちだからこそ助けることができる方法で
人々を助けました。

しかし、何かが現象化するとき、
それは人々の中から生み出されていくのです。

こんな美しい形の建物があったら、
どんなに素晴らしいだろう。

この壁をこんな色で塗ったらどんなに美しいだろう。

この街がこのような建立物で埋め尽くされたら
どれだけここは幸せな街になるだろうか。

そのように人々が、ありありと思い描いたのです。

みなさんの中に思い描くとか、何かビジョンで、
また感覚で作り出すという力があり、

つまりはビジョンや感覚という、
まだ形として現象化しないもの、
現象化する前の段階でみなさんが作り出したものが、
最終的にそれが形となって物質化する、
目に見えた状態になるのです。

よくみなさんの世界で、想いが現実化するとか、
思考が現実化するとか、
そのような表現がなされているのは
ご存じのことかと思います。

まさにそのとおりであり、
古代の私が愛したエジプト文明に限らずですが、
あのエジプトのあの美しい国の風景というものは、
その時代にそこにいた人々は
こんなに素晴らしい王国を作りたい、
こんなに素晴らしい街を作りたい、

そのように強く望み、思い描き、
それを実際に形にして現象化させていったわけです。

想いやビジョンがまったくないところには
何も生み出すことはできません。

形にすることができません。

形あるものにするには、まず形ないところから作り、
生み出すのです。

みなさんも何か建物を建ててください。

「でもそれに対して何もイメージは持ってはいけません」と言われたら
ビジョンがないのでどんな建物を作ったら良いのか
途方に暮れてしまうと思います。

必ず何か形にする、目に見えた形にする、
現象化させる、現実のものとするためには、
その形としてエネルギーが形をまとう前に、

視覚や音やにおいや味、感覚など、
まさにみなさんの特に持っていらっしゃる五感などを通して、
まず形がないところで作っていくわけです。

あの美しい古代文明のあの街も宮殿も神殿も、
すべてはその人々の強い夢や希望や願い、
美しいものをここに目に見えたものにしようという
強い願いがそれを現実化させたわけです。

ですから、新しい世界を作ったり、
またみなさんご自身の自分の人生という
あなた独自の世界において、
何か目に見えた形にしたいとき、
現象化させたいとき、

まずはその前にじっくりと、ありありと、
ビジョンを持ち、それを体感し、
それを音としてにおいとして味として味わう、
それがまず基盤にやってくるわけです。

みなさんが現実のものとしたいものは、
やはりより良きもの、美しきもの、素晴らしきもの、
幸せなものではないでしょうか。

みなさんの世界を見てください。

みなさんが目にして、また耳にして、
不快なものがたくさんありませんか。

人々の発するネガティブな感情だったり、
人に対して心無い行動や言葉だったり、争いだったり、人を陥れるような考えや行動だったり、
悲しい事件だったり、
そのような世界を引き続きみなさん作りたいでしょうか?

そのような見て悲しい、辛い、
心が痛むような現象というものは、
当然内側にあるものが外側に現れているだけなので、
みなさんの中にあるということなのです。

しかし、それらを否定する必要はありません。

みなさんの中にも二極性があり、
例えば思いっきり無条件の愛で人を抱擁し、
愛し、いつくしむ心があれば、
嫉妬の心もあるでしょう。

嫉妬、ひがみ、ジャッジをしてしまう、
そういったネガティブなものがない人はいません。

でも、そのようなネガティブな世界は作りたくありません。

美しきもの、素晴らしいもので現象化というものを起こす、
そのときにあなたの中にあるネガティブなものを
見て見ぬ振りすることはできません。

どうしたら良いでしょうか?

あなたの内側にあるネガティブなものや
不安やおそれや否定的な考え。

それを「あぁ、自分の中にもあるんだな」と
受容すれば良いのです。

私の中にもこういったものはある。

でもそれではなく、人を称賛したり敬意を払ったり、
お互いの違いを喜んだり、
ともに協力して美しいものを目に見えた形にしていくという
自分のそういった方向の心を選択すれば良いのです。

それを選択し続けていく、
ある意味自分の中のネガティブなものに打ち勝つ。

打ち勝ち続け、自分の中の良きもののみを
選択していったときには、
それが確実にみなさんの個人の人生として目の前の世界に、
この地球上に形となって現れるのです。

ですから、この地上に素晴らしい世界を作れるかどうかは、
すべてみなさんの意識、想い、
またみなさんの中の選択に関わっているわけです。

そして、どれだけありありと、
その素晴らしい世界を体感できるか、思い描けるか。
そこにも関わっているのです。

それが、これからの時代とても重要です。

もちろん、ありありと思い描いているだけで、
空想にふけって動かないようでは
もちろん現象化してきません。

しっかりとビジョンを持ち、
あなたがしっかりと一歩一歩足を踏み出して行動していくことによって、
それは現象化していきます。

しかし、どこに向かっているのかわからず、
もしくはビジョンがあったはずなのに
ビジョンをついつい忘れてしまって、

ビジョンを実現するために決めたことなのに、
結局はそのスケジュールや日々のことに追われて、
結局どこに向かっていたのか忘れてしまったりとか、

ビジョンそのものを見失ってただただ動いているだけ、
そういうようになってしまった方も、
この地上には多く見受けられます。

もちろん、それでも現象化しないのはお気づきのとおりです。

しっかりと行動する。

しかし、その行動の大元にはあなたの確固たるビジョン、
自分自身に対してのビジョン、世界に対してのビジョン。

それを明確にありありと持つ必要があるわけです。

現象化する前のエネルギーの状態でしっかりと作っていくこと、
そして自分の中に選択をすること、
そしてそれに基づいた行動をすること、

ときにビジョンを見直して、ビジョンを磨いて、
そして行動し続けること。

ビジョンを磨き続ける、見直すことは大事です。

なぜならばこのようなプロセスで
あなたが日々生きていったときには必ずあなたは成長し、
あなたの器が大きくなるからです。

そうするとあなたが器が大きくなったことに従って、
より大きなビジョンを持つことが可能になってくるからです。

ですので、たまにビジョンを磨きましょう。
見直しましょう。

そしてあなた自身を見直しましょう。
無理や否定的になっていないでしょうか。

嫉妬心に負けていないでしょうか。

おそれや不安に負けていないでしょうか。
自分の中がネガティブになっていないでしょうか。

常に自分の意識を見直し、
「あ、そちらに今いっちゃってたな」と思ったら、
また選択する方向を変えれば良いのです。

改めて、ここでみなさんに問います。

あなたが人生で形に、目に見える形で
現実化させたいものはどんなことでしょう?

世の中のすべての方と共に、
この地上に目に見えた形で現実のものとしたい、
顕現したい素晴らしい世界というのはどんな世界でしょうか。

この問いかけをあなたに、あなた自身に
繰り返ししてください。

そして、あなた自身の人生、
そしてこの地上を世界を喜びあふれる愛あふれる、
すべての人が輝ける素晴らしいものにしてください。

現象化させるための必要なマジックです。

それが可能だからこそ、
改めてみなさんにこのようにお伝えしています。

お伝えしたと言っても実はみなさんはすでにご存じのことであり、
それを思い出すお手伝いをさせていただきました。

さあ、これからこのマジックを使って実践して、
そして目に見えた形で、目に見えないところで
しっかりと練り上げたものを現象化させていってください。

みなさんがそのように現象化させるマジックを実践されていくことを楽しみにしております。

また必要なときには、
みなさんの中にあるそのマジックの力を呼び覚ます、
そのお手伝いをさせていただくかもしれません。
 

女神イシスのメッセージ  8月12日瞑想会 個別メッセージ 2015年08月12日(水)

  MARIのエネルギーを拝見いたしますと、
MARIさんの中でMARIさんご自身とご縁がある神々、
もしくはご縁がある神々を含めた神々や
高次元の光の存在たちに対する意識が
大きく開いているのが見受けられます。

ご自身の中でそのような神や天界や宇宙という大いなる力に、
また存在に対しての敬意や、
またその高次の存在に対するある意味
コミットメントのようなものが生まれていらっしゃいます。

それにより何が可能になってきているかというと、
あなたが求めたことにより、
あなたの意識や心を開いたことにより、
その天界や宇宙、高次の存在たちが
あなたにたくさんの英知やサポートをすることが
可能になってきています。

すでにあなたが高次の存在や神に対して、
敬虔な気持ちを持って、
その天界や宇宙としっかりと強く、
その絆をさらに深めるという方向で自らの意志で
人生をスタートさせたことによって、

それならばということで神々や宇宙が
あなたに対し多くのサポートを既にしています。

その彼らの英知が、エネルギーとかパワーという形で
どんどんあなたの存在の中に流れ込んできています。

それが実感があってもなくても、それが起きてきており、
いま受け取り続けている、
この高次の存在からの英知やエネルギーといったものが、
これからのあなたの使命を果たしていく流れにおいて、
大きな助けとなるでしょう。

また彼らがあなたのその天命を全うしていく流れにおいて、
さらに共にいてくださるでしょう。

引き続き、あなたの信心、高次の存在や神に宇宙に対する
あなたの敬虔な心というものをご自身で良く見つめ、
大事にしていってください。


ATSUSHIさんのエネルギーを拝見いたしますと、
大きく成長を遂げられ、
人生の大きなサイクルを完結され、
これからさらに次のサイクルを始めていかれるにあたり、
少し何か見えなくなってきているものがあるかもしれない、
ということが見受けられます。

次にやるべきこと、やりたいことが
具体的に見えてきていなかったりとか、
もしくは何か、何か物足りないという感覚が
やってきているかもしれません。

今そのようなエネルギーの状態にあるあなたにとって大事なのは、
まず不要なものを削ぎ落とすこと。

ライフスタイルの中で、日々行っていることの中で
「何かもう違うな、もう終わったな」と感じるものを
削いでいくこと、手放していくこと、
整理し、お掃除していくことです。

そして、もう1つ大事なのが、
あなたの純粋な子ども心の部分に立ち戻ることです。

頭で考えて「次はこれをするべきかな、あれをするべきかな」と
理性的に考えるのではなく、
あなたの心や魂から純粋な子どもであるあなたが
「これをやりたいんだ!」と訴えることが、
それをその声を聴くことが最も大事なのです。

ですので、ここでまず立ち止まって、まず削ぎ落とすこと、
徹底的に削ぎ落とすこと、
自分自身のエネルギーから人生の生活のライフスタイルから、
削ぎ落とすべきものを削ぎ落とし、
そして可能な限り自分と向き合い、

できれば深い意識で瞑想するなどして、深い自分の純粋な声を聴く。

それによって「ああ、これか」というものをつかんでいく。

それが今この時期、大事になっています。
ですので、なるべく一人でゆったりと過ごす時間を
しばらく大事にされてください。


TERUYOさんのエネルギーを拝見いたしますと、
あなたはとても自分自身に対してリラックスをしていて、
ありのままの自分を許すということができていて、
自分という存在を割と楽に生きていることが
できるようになってきております。

ただ、あなたの中に少し疑いがあります。
もちろん疑いというものはすべての方が持っているものなのですが、
自分のパワーに対して少し遠慮しており、
実際にはあなたのパワーというのは
あなたが思っている以上に大きなものなのですが、
どこかで遠慮している、信じられないという感覚が、
意識的か、無意識的か働いているようです。

また、あなたと神とのつながりや
天界や宇宙のパワーに対して、
どこか信じきれないというものが起きているかもしれません。

天界や宇宙の存在や光の存在、パワーというものは
目に見えないものですから、なかなか疑いが発生しやすく、
難しいのはすべての方にとって同じですが、
だからこそ信じられるかどうかといったことになってくるわけです。

天界や宇宙を信じられるかという問題では実はなく、
あなたがあなたを信じられるかということなのです。

ですから、頭でなく、頭で信じるのではなく、
あなたがあなたを信じることを許す、

あなたの持てる英知、パワーを全開にして
良いのだということを自分に許すといったことが
今大事なのです。

何かに対して遠慮してるのかもしれませんし、
もしくはこれまでの人生体験で何か
自分のパワーを信じないようにしてきたきっかけが
ささいなことでもあったかもしれません。

今それを取っ払う時期です。

あなたのパワーを許すときです。

そしてあなたの中の神聖なる本質を信じ、許すときです。

あなたの神聖なる神としての本質を見つめて受け入れ、愛し、
そして許すときがやってきています。

これを頭でなく、「ああ、なるほど、こういうことだ」と
体感できたときに今閉じてる扉が開かれ、
あなたのパワーがおもいっきり外に出てくることが可能になります。

それによりあなたのエネルギーも、
あなたの人生のエネルギーも飛躍していくでしょう。
そのように取り組んでみてください。


MAMIさんのエネルギーを拝見いたしますと、
MAMIさんの独自性、MAMIさんだから持って生まれた
エネルギーの特性といったものが、
より個性的に強くあなたの人生で現れてきているのが見受けられます。

ここしばらくの人生体験の中で、
あなたらしさやあなたの個性を活かそうという意識が目覚めたか、
もしくはあなたらしさを強みとして、武器として、
自分をアピールしていこうという
素晴らしい意識が目覚めたのかもしれません。

それによってあなたのエネルギーフィールドの中にも、
あなたの個性や特性というものがより強く出てきています。

そしてこのエネルギーは、
つまりはあなたの個性や特性というものは、
あなたを支えるとても重要なものですので、
引き続き、そこを大事にしていかれると良いでしょう。

そして、あなた自身があなたの中から出てくる
特性によって学ぶことが増えてくるでしょう。

例えば、大勢の方と何か一緒に学んでも、
あなたはある特性が出てきて、
他の人とは違うやり方で習得できるといったように、
あなたがあなたの個性に自ら気付くといった体験が
起きてくるかもしれませんし、起きたかもしれません。

そのように自分の中から出てくる自分の特徴、個性に対して、
あなた自身が「ああ、なるほど」と学ぶことになります。

ですので、引き続き、あなたがあなたの個性や特徴、
独自性を活かすことを自ら許し、
同時に許したことによって生まれてくる、
あなたの中からやってくる独自性に気付き、
そこからあなたを知り、あなたという存在、
自分自身を学んでいくというサイクルが始まっています。

ぜひ、そのような意識で自らを活かし、
同時に自らの中から生まれてくるものから自分を知り、
学んでいってください。


MINAさんの中に深いレベルで喜びが生まれているのが見受けられます。
これはキーワードは「子ども」というキーワードになっています。

ご自身のお子さんに限らず、お子さんたちと接したことによって
何かMINAさんの中の癒しが起きたか、何かが開かれたか、
もしくは何らかの人生体験やご自身の気付きによって、MINAさんの中の子どもとしての純粋な本質が喜んだか、

どちらか、もしくは両方が起きている可能性があります。

これはとても良い癒しのプロセスと言えます。
あなたのエネルギーが本当に深いレベルで
癒されているのが見受けられるからです。

そして、あなたのエネルギーフィールドには
引き続き「子ども」というキーワードが強く入っています。

あなた自身にとって「子ども」というキーワードが
しばらくあなたを助けることになりますので、
例えばご自身のお子さんとたくさん遊んだり、話をしたり、出かけたり、
もしくは多くの子どもさんたちと接したりとか、
何かプロジェクトを立ち上げて、
子どもさんたちと関わるような機会を設けたりとか、

もしくはみなさんの子ども心を癒やして
目覚めさせることができるような何か、
例えば子どもの頃に見た芸術作品をもう一度見てみるとか、
子ども時代に一緒にいた方と久しぶりに会うとか、
そのようなことをされていかれると良いでしょう。

しばらく、みなさんにとって「子ども」というキーワード
がとても重要な鍵を握っていますので、
そのキーワードで思いつく行動をしてみてください。


MIEさんのエネルギーフィールドを拝見いたしますと、
MIEさんの中の女性性のエッセンスの中でも、
女王とか女帝とか母といった、
割と貫禄のある女性性の魅力のエネルギーの部分が
開こうとしているのが見受けられます。

ただ、あなたの中で、自動的にあなたの中の別の
男性的なエッセンスがそれを少し止めてしまっている、
もしくはご自身の実感のない状態でご自身の中の男性性が
そこを開かないようにしているということが起きているのが見受けられます。

これはひとつは、あなたがこれまでのセルフイメージを
強く持っていることが関係しています。

私はこうだ、私はこういう人だ、
私はこんな特性があるというセルフイメージ、
自分に対するイメージというものは誰でも持っているものですが、

あなたのあなた自身に対するセルフイメージというものが、
その女性性のエッセンスの中でもパワフルな女帝のような
魅力やパワーが出てくるのを、
いや、そんなことはない、それは私じゃない、
私はこうだからと無意識に何か否定が起きてしまっているようです。

これは必然的に、必要に応じて、出てくるべきものとして
出ようとしている女性性のエッセンスですので、
これを止めたくありません。

ですので、今あなたにとって大事なのは、
自分のセルフイメージや今までの過去の自分の体験から来る
「これが自分だ」という器を破壊することです。

ですので、今あなたにとってこの時期に大事なのは
変化させることです。
新しいことにどんどんチャレンジしていき、
イメチェンをしてみたりとか、
新しい人に出会ってみたり、新しいところに行ってみたりして、
そして自分の概念や固めてしまったエネルギーを
破壊していきましょう。

それによってうまくあなたのエネルギーが破壊できると、
あなたの中から出ようとしてきている女性性の部分が出てくるでしょう。
ぜひそのようにトライしてみてください。


NOBUYOSHIさんのエネルギーフィールドを拝見いたしますと、
特に特定の強い女性の神が、あなたに強い祝福を今送っています。

あなたもそれを感じているかもしれません。
あなたの信心深さ、崇拝なものや光の存在に対する敬意、
その姿勢に対し、あなたとご縁がある、ある特定の日本の女神が
あなたに今大きな祝福を送っています。

何か強い光とか強いエネルギーがあなたの中に
降り注がれているのを感じているかもしれません。

もしくは急に視界が明るくなったり、
体が軽くなったりしているかもしれません。

そのような体感がなくても大丈夫です。

今この女神があなたに大きな祝福を送ってきていますので、
それは実感がなくともあなたの中に流れてきています。

この女神から大きなエネルギーとサポートを受け取って、
それによって次の流れが始まっていきます。

この日本の女神はこのあなたの人生の次のサイクルで、
しばらくあなたと共にいたいようです。

もうすでに今あなたの中に、「ああ、この女神だな」と
ピンときている、その答えが起きているかもしれませんが、
もし確信が持てないようであれば、瞑想してみたり、
自分と今一番強くつながってくださっている女神は
誰ですかと問いかけてみたり、
その姿を見せてください、教えてくださいと問いかけてみると良いでしょう。

何らかの形で「ああ、なるほど」と分かるはずです。

しばらくこの女神のサポートが続きますので、
特にこの女神としばらく仲良くしていてください。


AKIKOさんのエネルギーを拝見いたしますと、
これまで人生で悩み、苦しみ、いろんな形で
もがいてきたことがあったかと思いますが、
「これだ!」というものをつかみ、
それによる喜びを体感し始めているところです。

人というのは八方ふさがりになるときがあります。
人生においてそのようなタイミングがやってきますが、それはまさに八方ではなく上を見るときですよという
サインが人生でやってきているのです。

まさにそのようにあなたにも行き詰まったり、
苦しんだりした体験があったからこそ、
「そっか、天界や宇宙だ、光の方向なのだ」という気付き、
そして光の方向、上の方向を見たことによって、

どれだけあなたの中に癒しが起き、喜びが湧きあがり、
魂が救われたか、といったことを体感されたことでしょう。

まさに人は人生で二度生まれるというその言葉のとおり、
肉体を持って生まれたときのもう一つの、
二回目の、まさに自分の中に神聖さが目覚めたときの
もう一回目の誕生日がやってきたわけです。

あなたが開き、目覚めたことによって、
天界や宇宙のあなたに対する呼びかけやつながりが
どんどん強くなってきており、

そしてあなたをさらに霊的に目覚めさせ、
進化・成長させようとサポート、助けがやってきております。

さらに、自分自身を深く見つめ、
そしてしっかりと天界・宇宙とひとつとなって、
さらにこの見えない世界の中にある、
また自分という存在の中にある真実に出会っていってください。


自らの成長、その流れをしっかりと歩み、
光の流れと共に前進をしておられる素晴らしいみなさんに、
このチャネラーを通じてお話をさせていただき、
サポートをさせていただいたことに感謝を申し上げます。

みなさんのさらなる成長と飛躍をいつも見守っております。
ありがとうございました。