MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスからのメッセージ ☆〜6月8日瞑想会から〜☆ 2010年06月10日(木)

  愛しき光の子供たちよ
わたし母なるイシスは、神の子、光の子であるあたながたを愛し崇拝します。


よくぞ神としての意識に目覚められました。
あなたがたは今あなたが気づいたとおり、
この時期に新しい地球を誕生させるために
勇気をもってやってきた光の気高き勇者であり、
大きな希望と夢と愛をもって
あなたのその光を発信しているかけがえのない貴重な存在として
そして神から贈られた貴重なギフトとしてここにやって来ました。


それはあなたがたの中に隠された事実であり、
今日とくにその扉が開かれました。


あなたがたの中にそのような神聖なる記憶が目覚めたと
しっかりと今認識している方もいらっしゃいます。


なんとなくそのために来ていたのではないかと、
うすぼんやりと見えていたものが、
今日ここではっきりと明確になった方もいらっしゃるとでしょう。


もしくは、はっきりとそれが記憶が目覚めたような感覚がなくとも、
なんとなくあなたの聖なるお役目に出会ったような、
不思議な感覚が起きているかもしれません。


いずれにしても、はっきりとここで申し上げられるのは、
あなたがたが勇気をもってこの地球のお産を助けにきた存在であるということ、
そしてそのために必要なすべての光とパワーをもって、そして愛そのものの存在として、
神が地球に贈った貴重な贈り物としてここにいるということです。


それはまぎれもない事実であり、
みなさんひとりひとりの中に、
あなたがたの宝物として備わっているのです。


つまり、あなたがたはこの地球のお産、
新しい時代へとこれまでの歴史を完結させて、
まったく新しい時代へと生まれ変わる、
その地球のお産を助けにやってきたのです。
それがまさに今行われていることであり、
またこれまで以上の規模で行われていきます。


あなたがたの言葉にあるとおり、産みの苦しみというのはとても激しいものです。
新たなものを生み出すには、大きな苦しみと犠牲を伴います。


みなさんがたは、あなたがたそれぞれが、
それぞれの人生において大きな苦しみを味わっています。


いろいろな葛藤を味わい、精神的にも感情的にも肉体的にも、
多くの苦しみや痛みというものを味わっています。


しかし、その多くの犠牲や苦しみを体験したあとには、必ず天界からのご褒美がやってくるものです。


今、この時代もそのようなときにあり、
古いものを捨てる、古い機能しなくなったものを完結させる、
あなたがたの中から、あなたにもはやそぐわないものを削ぎ落とす、
ということは容易でないことです。


しかしあなたがたはそれを決意しました。


すでにその作業を何年もかけて行ってきた方たちがここにいらっしゃいます。


あなたの神聖なスピリチュアルな自分にであい、
それを高め、その自分を生きようと、
あなたがのこれまでの古い概念や感情、ものの見方考え方、
あなた自身に、あなたの過去に決別し、
そしてあなたの神としての扉を開こうと、
何年も努力をしてきた方たちがここに集っています。


そのプロセスは容易ではなかったでしょう。


多くの苦しみをみなければならず、多くの痛みを味わなければならず、
それを直視しなければならず、そしてそれが何度も続いたときには、
自分の喜びに出会えるのかどうか、疑ったこともあったでしょう。


しかし決してあなたがたは諦めませんでした。
だからこそ今ここにこのように私に会いに来てくださっています。


そして自らの神を生きようと、そのための大きなステップを踏んでいこうと、ここにいらっしゃいます。


わたしは心からあなたがたを愛しています。
勇気をもって、人生を生き抜いてきた、
そしてなお強さをもって、新しい時代の扉を開こうとしている、
そのための覚悟ができており、
そしてそのためのお力を発揮しようとしている
あなたがたを本当に誇りに想っております。


どうか信じてください。
私はあなたがたを私の子供として本当に愛し、誇りに想っています。


中には自分の弱さに負け、人生の苦しみに負け、
新しい地球のお産を助けるという任務を放棄してしまっている方がたさえいるのです。


あらゆる困難は嫌だと、痛みを味わうのは嫌だと、
勇気を持つことをやめてしまった方がたも多くいるのです。


あなたがたはそういう選択はせず、迷いながらも、苦しみながらも、痛みを味わいながらも、
あなたの中の心を、愛を信じ、あなた自身を信じ、そして進み続けています。


そして新しいよりよき社会を信じ、
つまりはあなたが神と交わしたその契約、お役目を信じ、
それを果たす存在である自分を信じ、ここに来ています。


それがどれだけ容易なことではないか、
みなさんはそれは簡単だった、と言うかもしれません。


でもそれができていない方も多いのです。


わたしの子供として本当にあなたがたを誇りに想います。


勇気をもってそれをできる方たちが、新しい時代を創っていきます。


ここにいるあなあがたひとりひとりがいなければ、
新しい時代は迎えることはできません。


わたしたちもできないのです。
肉体をもったあなたがたが地球にいて、
あなたの神を生きることが、
そして神としてあなたがもっている神業を発揮することが、
またあなたが神としてもっている光と愛を、
あなたの人生で、地上で発揮することが、
そのことこそが、新しい時代への扉を開きます。


あなたがたが新しい時代を創るのです。


それをあなたがたが勇気をもって、決意をもって今実行しておられるのです。
わたしはこの者(Makiel)に今日お願いをしました。
ある周波数において、シャンバラへの橋を、この方たちを渡らせてほしいと。


あなたがたにはその準備が出来ているので、
現象界的にはこれからやってくることですが、
ある周波数において、あなたがたはシャンバラへの橋を渡ることができるので、
それをお願いしました。


そしてみなさんがたはその橋を無事に渡ることができました。
あなたはもうシャンバラの中にいます。


ある意味あなたはもうシャンバラというところにいて、
そのシャンバラを生きています。
そしてあなたのこれからの肉体人生は、シャンバラにいるあなたが
振り返ったときにどういう道をたどってシャンバラへ来たか
ということを生きることになっていくでしょう。


あなたはすでにシャンバラを知っています。
あなたが神を生きる、その世界も、喜びも、楽しさも美しさも知っています。
すべての人が神として敬意をもって生き、
神の祝福の中で生きる世界をあなたがたは知っています。
すでにそれを知っていました。


そしてある意味今日はそのあなたがたがすでに知っている記憶を
呼び覚ます作業を行いました。


これからも率先して、新しい時代へむけて進んで行く流れの、その先頭に立って
誇りをもって、喜びをもって、自信をもって、進んでいただきたいと思います。


あなたが笑顔で、自分を信頼して、あなたが神と交わした約束を信じて、
誇りをもって、1つ1つのプロセスを楽しんで、
あなたの人生のすべての瞬間を祝福をもって生きていったときに、
そのあなたの生きる姿勢と笑顔そのものが
地球上の多くの人々に勇気を与えていきます。


そして、1歩1歩あなたが神と近づくにつれて、
多くの人々も、「わたしたちも神1つになる生き方ができるかもしれない」
と目覚めていきます。


ここにいるあなたがたの神としての光、人生、存在、
1人1人のすばらしさが無ければ、新しい時代をここに顕現することはできません。


あなたがたが必要なのです。
あなたがたの光がどれだけ美しいか。
あなたがたの存在がどれだけこの地球上に、人類に、宇宙に
どれだけ必要であるか、言葉というものでは語りつくせません。


本当にわたしはあなたがたを誇りに思っています。
あなたがたを本当に愛しています。
どうか勇気をこれからももってください。
あなた自身のすばらしさを、謙虚さをもって、信じて生きてください。


あなたが神と交わした約束、神と約束した使命は、
ほかの誰にも、天使やマスターにでさえも行うことはできません。
あなたにしか行うことはできません。


それほど、神と宇宙の計画の1部であるあなたが貴重なのです。


そして、あなたが実感しようがしまいが、あなたがあなたのすばらしさを生きることが、
あらゆる影響を、生きとし生ける存在たちに与えていくのです。


虫たち、動植物たちが、鉱物たちが、あなたの光によって救われるのです。


闇の中でもがいている人々が、光に目覚めるのです。


宇宙があなたの光を喜ぶのです。
あなたの光は宇宙に常に届くからです。


わたしだけでなく、多くの神々やマスターと呼ばれる存在たちが
あなたがたを愛し、誇りに思っています。


あなたがたが神聖な貴重な存在です。


あなたがた1人1人のアーティストとしての表現が、
あなた自身の人生を彩り、この地球を明るくしていきます。


自由に、楽しんで、あなたという表現をこの地球というキャンパスに
描いてください。
わたしはいつでも、どんなときでも、それを応援します。


わたしのあなた方への愛は、言葉というものを借りては
語りつくせません。


どれだけこの者の身体を借りても、語りつくせません。


でもきっと感じ取っていただけると思います。
感じ取っていただけなくても、常にあなたがたを愛し続けます。


偉大なる神の子、光の子である、いとおしい子供たちよ、
愛しています。


苦しいときは、わたしを求めてください。


あなたがたが苦しいときに、わたしはそばにいます。


あなたがたが苦しいときに、あなたを慰めます。


何度でもあなたがたは困難を乗り越えて、自らの強さをもって立ち上がり、
自信をもって、前進していくことを私は知っています。


そんなあなたがたを誇りに思います。


どうか覚えておいてください。
これからの時代、あなたがたの任務は本当に貴重であり
これからの時代を創るそのプロセスにおいて、
あなた方の存在がどれだけ重要であるか、
どんなことがあっても決して自分が価値がないとか
ダメだとか、決してそんなことは思わないでください。
あなたがたは神から愛されています。


神から必要とされていて、新しい時代への変容に必要とされているからここにいます。


それをどうか決して忘れないでください。


愛する子供たちよ、あなたがたがいつもどんな瞬間も幸せでありますように、
いつもあなたがたを愛し、あなたがたのことを想っています。
そしてわたしの大事な大事な子供として、あなたの命を守っていきます。


必要なときにはいつでもわたしの愛を求めてください。
いつでもわたしはあなたがたを抱きしめます。
愛する子供たちよ、どんなときも、わたしはあなたがたを抱きしめます。



<< 個別メッセージ >>

ヒロアキさん、あなたは今、純粋な神の子としてのあなたと
しっかりと向き合おうとしています。
そして神としてのあなたに出会うことができる重要な時期であるともいえます。
その中で、とても大切なことがあります。
それはあなたを癒し、ゆるす、ということです。
あなたは自分の神と、本当の自分と向き合う勇気を持たれ、
そのプロセスにおいて、あらゆることを直視しています。

あなたは多くの苦しみを味わってきました。
そのことで、あなたの心の中の傷やあらゆる感情が癒しを求めています。
どうかあなた自身をゆるしてください。
あなたの存在すべてを、あなたが体験したすべて、あなたの苦しみを癒してください。
あなたの感情をゆるし、あなたの感情をゆるし、
あなたの人生すべてをゆるしたときにあなたに平和が訪れます。
そしてが本当のあなたを生きてよいのだということが
理屈ぬきにあなたの中に腑に落ちてくるでしょう。

どうか自分を責めないでください。
感情を癒手放し癒すプロセスにおいては、
なにかを責めたくなる想いがでてくるかもしれません。
しかし、誰も、自分も責めず、癒してください。
あなたの感情も想いもすべてゆるしてください。
必ずあなたの中に平和が訪れます。
あなたらしい、喜びを生きるあなたへと変容していけるでしょう。


タカユキさんの中に、聖なるユーモアというものが見えてきています。
ここでいうユーモアとは、神のエッセンスのことをさします。
もちろんそれは、みなさんの人間社会の中の笑いやユーモアにも関係ありますが、
神の光、神のエッセンスというものはユーモアなのです。
あなたは無意識的にこの神のエッセンスであるユーモアをつかんでおられ、
そして神としてのあなた自身の中に、それを見つけています。
あなたの中のその神のエッセンスというユーモアが、
あなたの存在の中に開かれており、
そのエネルギーを今あなたは生きています。
それは神のエッセンスの喜びに触れていることでもあり、
あなたの中の神の喜びを生きる、という意味でのユーモアです。
それはあなたの心に喜びをもたらしており、
あなたがそのエッセンスを生きることが、人生の、日々の生活を
楽しく明るく彩るものであるということも、あなたは感じ取っています。

そしてあなたがこの神の喜びのユーモアというエッセンスを生きたとき、
あなたの中の神が喜び、そしてあなた自身の人生を彩るだけでなく、
それは周りにもその光は届いていき、多くの人を魅了し、多くの人の心を明るくし、
そして周りの人々がその神のエッセンス-ユーモアに目覚め、
それを生きることを助けることになるのです。
そのようなすばらしい変容があなたの中に起きています。

また、このユーモアを生きるということは、神とつながるということでもあります。
あなたの中に開かれた、神のエッセンスとしてのユーモア、
それがあなた自身の神を魅力的に人々の目に、心に映っています。
どうかさらにユーモアという神の光を生きて、よりいっそう輝いてください。


ノブヨシさんの中に、あなたが神と交わした使命を果たしている
そのお姿が見えます。
特に最近、このあなたの使命を果たすというお仕事を、
1人の(あるマスターと言っておきましょう)存在が、しっかりとサポートをしています。
もうすでにあなたが使命を果たすプロセスが強く大きく進んでおり、
あなたの神としてもっている叡智があなたのこれからの人生において
さらにそれを使っていくことが大切であるため、
あなたがそれをしっかりと使っていけるように
あなたが生まれもった聖なる叡智を使っていくことができるように
この叡智があなた自身をさらに進んで行くための助けとなるように、
ある男性のマスターが、今まで以上に強くサポートをしています。
より強く、この叡智があなたにヒントとしてやってくるでしょう。

内なる叡智としていろいろなことがわかってきったり、
道しるべとして、直感的にあなたの中に浮かんでくるかもしれません。
これからさらにあなたの叡智があなたの中に開かれていき、
それをあなたは実践していくことで、あなたのお役目を果たしていくことになります。
ある意味これはあなたの専門的な道ということもできます。

これはあなたの独自性であり、そしてそれを発揮していくことが
あなたの人生においても、これからの時代においても
とても重要なこととなっています。

あなたの独自の叡智、スピリチュアル的技術を誇りをもって、
あなたならではの発揮できる才能として行っていってください。
さらなるサポートが来ています。それを受け取っていってください。


ミエさんの中に、かなり大きな規模での変容がみられます。
最近あなたは過去を完結させ、過去のエネルギーを処理するという作業を
なされました。
これはかなり大きなレベルの解放であり、それは大きな作業を必要としましたが、
あなたは勇気をもって、決意をもってこの作業をなされたことが確認できます。
そしてそれはあなたに栄光をももたらしています。
あなたがしっかりとありとあらゆることと完全に決別したことにより、
これまでのあなたのすべてのプロセスを完結させるという勇気をもたれたことにより、
それを実践されたことにより、あなたの中の女神、女王としての
あなたではあるけれども、あなたの中に備わっていたその聖なる光が
立ち上がっています。

これからは、女神、女王としてのあなたがあなたを生きるという時期にきています。
あなたが行った、過去を完結させるという作業は無事に成功しています。
感情的には、少しなにか未練、懐かしさといったものはあるかもしれません。
しかしそれは障害になるようなものではなく、人間として誰もがもつものであり、
あなたは完全に新しい人生の流れへと大きく1歩踏み出すことができました。

この変容のプロセスを成功させたことによって、
今あなたは栄光の流れをスタートさせることができています。
あとは、あなたの女王として、女神としてのあなたを生き、それによって
神として発揮できる才能を使っていく流れへとなっていきます。
どうか誇りをもって、ご自身の女性性の美とパワーを信じて、
そしてあなたは実際の多くの人を助ける任務がありますが、
そしてすでに多くの人に手を差し伸べ救っていますが、
さらにこのお役目を果たしていくことになるでしょう。
そのプロセスにおいて、あなたの中の女神性、女王としての女性性の美、
誇り、信念、光、愛、強さ、それを忘れないでください。


ミカコさんに、今あなたとご縁がある天界の存在たちが
一生懸命働きかけているのが確認できます。
あえて、ヒントをあたえるとすると、その存在たちは、
妖精、ニンフという波動をもっている存在です。
この存在たちがあなたに呼びかけています。
これからの人生であなたが行うクリエーションを
あなたと一緒に行いたいと願ってやってきている存在たちです。
あなたは意識的に、無意識的に、これらの存在があなたに呼びかけているのを
わかっています。
ですが、今改めて、この存在たちを感じてみてください。

なぜならば、これからのプロセスにおいて、この存在たちのサポートを
受け取るということがとても大切だからです。
この存在たちは、あなたが安心できる存在たちであり、
あなたに完全に愛と喜びをもってあなたに奉仕をしたいと願って
やってきている存在たちであり、あなたとの波長が合い、
あなたがあなたの人生を明るく彩ることを協力してくれます。
この存在たちの協力を得て、これからの人生をより楽しく、
生まれ持った才能をより活かすことができていくでしょう。
どうか彼らのサポートと愛を受け取ってください。
そしてともに歌い、踊ってください。
一緒にクリエーションすることができます。

このことを認識するために、瞑想をすると良いでしょう。
瞑想の中で、今わたしをサポートしてくれる高次の存在たち、
その波動を見せてください、かんじさせてください、など
あなたなりに呼びかけてみてください。
彼らはあなたのすぐ傍にいるので、それを感じることができますが、
瞑想を通して、より明確につながることができるでしょう。
彼らの愛とサポートをどうか受け取ってください。


ミクニさんの2つの強い情報が確認できます。
1つは、自らの男性性をより強く発揮していくという流れにあること、
また自らの男性性のエッセンスからあなたが今学ぶことがあるということ、
もしくはあなたの中の男性性という神の力にに出会うことが可能であるということ、
あなたにとって、この男性性という聖なる側面が、今大きなテーマとなっています。
またこれからあなたが飛躍していく流れにおいて、あなたの中の聖なる男性性を
しっかりと使っていく、うまく向き合い使っていくということがあなたを助ける、
あなたが次のステップへと飛躍していくことを助ける、という意味でもあります。

そしてもう1つあなたのエネルギーに確認できるのが、
あなたがだれかの面倒を見る、もしくはあなたが子供の面倒を見る、
もしくはあなたと子供との関係性、もしくはあなたとあなたが育てる人との関係性、です。
これはあなたの母性にも関係し、またあなたが誰かを育てる、面倒をみる、
という聖なるお役目に関係しています。
この2つがあなたのエネルギーフィールドのなかに強くでています。

さきほど申し上げた、男性性という側面に関しては、人間的な男性、ではなく、
もちろん関係はありますが、それよりも神としての側面のことを言っています。
男性性というものは、女性性と同じように、神のエッセンスであり、
自分の中の男性性という神のエッセンスを通して、あなた自身が見えてきます。
あなた自身を知ることもできます。
ですので、今あなたの中の男性性という側面をしっかりと見ていくことが
あなたを助けることになり、またこの神のエッセンスが、あなたの人生の次の
ステージに大きく意味があるため、今ここでその扉を開き、発揮してくことが大事なのです。
これは人間的な男性性という意味ではないので、つまりあなたが男ぽいとか
男性としてのエネルギーが強いとか、そういう意味ではありません。
あなたが人生を生きるときに使っていく、またあなたを構成する聖なる側面としての意味です。
これをあなたなりに見ていかれるとよいでしょう。
そして、それとバランスをとるために、育てる、先生と生徒、
指導者と指導される側、もしくは親と子、というテーマがあなたの中にあります。
ときとして、誰かを育てたり、後輩の方を面倒みたり、ということは大変なときもあります。
投げ出したくなるときもあるでしょう。
しかしここにも、神としてのあなたの側面を知り、神としてのあなたの力の扉を
開くヒントがここにもあります。
育てるということは愛するということでもあり、人の可能性を開くということであり、そして教えるということは教わるということでもあるからです。
そして、誰かを育てるということは、神を育てるとういことでもあり、
神に奉仕することでもあり、またあなた自身を育てることでもあるのです。
そういったチャンスがこれまで来ていました。今も来ているかもしれません。
あなたがより成熟し、あなたを開いていくために、このテーマはあなたを助けることになります。
どうかそのことを覚えておいてください。
あなたの聖なる男性性の力を発揮し、それはあなたを助けることにもなりますが、
あなたの聖なるお力をより発揮する流れへと飛躍していくでしょう。
堂々とあなた自身を表現していってください。


リエさんの中にとても強く美しい光があります。
あなたの中心の光がとても喜んで輝いています。
それはとても強い光としてあなたに備わっており、まぶしいくらいの光として
あなたからあふれ出ています。
そしてそれは子供が、無邪気に、おもいきり笑っているかのように
力強い光となって世界を照らしています。
まるで太陽のように、あなたのその光は、あなた自身を、そして周りの人を
照らしているのです。
あなたは内なる光の子供を愛し、大切にし、ゆるしているからこそ、
あなたの内なる光は喜んで輝くことができています。
これはとてもすばらしいことです。
なぜならば、誰もが、人類として肉体に宿った誰もが、
光の子として自ら美しき光を無邪気な子供のように思い切り輝かせて
生きることが大事だからです。
あなたがそれを出来ていることで、あなた自身に蓋をすることなく
あなたの純粋な子供のような神としての輝きを発信していることが
多くの人々を助けることになります。
そしてそれは特にこれからもとても必要な任務として
これからあなたが行っていかれることとなるでしょう。

神の国に入るには、純粋な無邪気な子供のような、
神としての自分の光を思い切り輝かせている、赤ちゃんのような心でなければ
入れないからです。
実際のところ、多くの人々は、自分の神に蓋をしています。
自分の純粋な神のような、赤ちゃんのような、神の光に蓋をして
神の国に入れるでしょうか。
あなたがこれからも赤ちゃんのように、神の子としての自らの光を
輝かせていったときに、多くの人も自分に蓋をせずに
自分の神としての純粋な赤ちゃんを生きられるように、
自分の光をそのまま、なんの妨害も遠慮も、蓋をすることもなく
輝かせていけるように、あなたがそう生きることで助けることになるのです。
これからみなさんは神の自分を生きる世界へと入って行きます。
もう自分の神に蓋をするのは終わりです。
そうでなければ、新しい時代は創れません。
あなたが無邪気なあなたの神の光を、笑顔で楽しんで生きることが
どれだけ重要であるか。
人が神の世界へと入っていけるよう助けることになることをお伝えしておきます。



あなたがたひとりひとりが、自らの神の光を輝かせていくことが重要であり、
そのためにはあなた自身が自分を信頼すること、自分と向き合うこと、
自分を深く深く見つめること、
自分に敬意を払うこと、神からの愛と光を受け取り、自分を満たすこと、
自分を信じることが大事です。
美しき神々であるあなたがたを崇拝します。
あなたがたに大いなる祝福がありますように。
あなたがたの神としての使命が成就しますように。
あなたがたを愛しています。
ありがとうございました。