MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスからのメッセージ ☆〜10月22日瞑想会から〜☆ 2009年10月22日(木)

  わたしはイシスと申します。
この者と通じ、みなさまにお会いできることを
とても喜ばしく思っております。


今みなさまがたが住んでいらっしゃるこの地球は
大きな変容の時期にあり、
それによりさまざまな現象が起きています。


これは進化のプロセスによるものであり、
さらなる段階へと進むために必然で起きていることなのです。


新しい時代には、新しいテクノロジー、
宇宙からやってくる多くのすばらしきものが
もたらされるでしょう。


新しい時代の新しい周波数というものがあり、
これからそれが次々と降ろされてくるのです。


宇宙の叡智、天界の叡智、
これまで地球に降りてくることができなかった高次の光が、
地球へ、みなさまがたへと送られるのです。


それは、宇宙のさらなる高いテクノロジーと呼ぶこともできます。
それはみなさまがたの新しい社会を作っていくために
とても役立つものであり、
実際にその叡智、テクノロジー、情報によって、
次々と新しい世界というものが創られていくでしょう。


そのように、多くの存在たちや宇宙が新しい時代へと
多くのものをみなさまがたへ提供したいと願っているのです。


その提供をし始めており、
またさらに宇宙・神の計画というものがあり、それに基づき、
さらなる情報やテクノロジーというものを
みなさまがたに、この地球へ提供していくという流れがあります。


その宇宙・神からやってくる聖なるテクノロジーというものを、
みなさんがたは使いこなしていくようになります。


そのために、みなさんはそれにふさわしい状態であることが求められます。


そのための、さまざまな変容、ときには破壊が起きているわけです。


いままでのみなさんがたの人間としての感覚や状態では、
これからもたらされるものが理解できず、
受け取れない、もしくはそれに対して抵抗も生まれてしまうからです。


神・宇宙が多くのものを与えたいと願っているにもかかわらず、
人間のみなさんの中に、新しいもの、進化したものへの恐れや抵抗があるのです。


それは人間のみなさんがもっている性質によるものです。


しかしもちろん、みなさんは特質・性質として、
聖なるものや、進化・成長したものや新しいものに対する恐れや抵抗を持ちながらも、
当然みなさんがたの本質は神そのものなわけであり
神とつながっているわけですから、
神をいかなるときにも求めているわけです。


そのような状態というものが、これまでの時代でした。
しかしみなさんがたは、そこから脱却しつつあります。


自分自身の神としての本質を認め、知り、
その神である自分を生きる時代へ入られました。


そして神という存在とのつながり、
その喜びにようやく目覚め、気づき、
そして神とのつながりを今取り戻しています。


それによって、ようやくわたしたち、
また多くの天界の存在や宇宙の存在たちが
みなさんがたに多くの善きものを与えることができるようになっているのです。


そのように、みなさんがたは、アダムカドモン、
神人間と呼ばれる状態へとようやく到達することができております。


大事なのは、神としての自分を生きると同時に
これから次々ともたらされる、天界や宇宙からの新たな光、それを受け取ること。


受け取るためには、神や天界・宇宙という存在と
しっかりつながりひとつであること、それが大事なのです。
それをどうか覚えておいてください。


みなさんがたが神としての自己を生きること。
これまでの人間的な感覚はもう終わっています。


本質のあなたらしさ、神聖なるあなたそのもの、
神であるあなたそのものを生きるということ。
そしてそれによって、天界・宇宙の存在とひとつとなれるということ。
それが今この地球のこの時代において、
わたしたちがみなさんへ知っていただきたいと願うことです。


神である自分とはどのようなものでしょうか。


このテーマに対しては、迷いがあるでしょう。
わからない、と思われるかもしれません。


では「私」だと認識している「私」とは何なんだろう?
そのような想いが沸くかもしれません。


それでよいのです。


あなたがあなたらしくあるとき、
あなたはあなたそのものなわけですから、
ある意味とても自然体です。


無邪気な子供のようにあるがままのあなたでいればよいのです。


それこそが、あなたの光をもっとも強く輝かせることができる状態なのです。


あなたの、魂からやってくる喜びの状態、
全身全霊が喜んでいる状態、それはどのようなときでしょう。


理屈抜きに、あなたの深いところから、
あなたの最高の喜びの状態になっている、
そのような感覚をした経験、体験はありますでしょうか。



純粋な、なんの判断もない、
人からのイメージや判断もなく、
自分自身による自分へのイメージも判断もなく
制限もなく、ただあるがままの自分でいる、
純粋な子供のように、赤ちゃんのように、
あなたは本来のあなたらしく生きること、
あるがままのあなたでいること、
そのあなたが神であり、神が愛するあなたなのです。


あなたではないあなたが、覆いのようにあなたを隠してしまうということが、起きています。
それはもう取り払う時期です。
それはもっとすでに以前から言われていることですが、
今さらなる呼びかけが天界・宇宙から来ています。


自分ではない自分、
自分だと見せていた作ってしまった自分はすべて取り払ってください。
もうそれは要りません。
神から愛されているピュアなあなたが、
まゆから出てきて、美しい蝶に育つように、
あなた自身の世界に現れてくるべき段階にあり、
それこそが神が望む、あなたにとっても善き状態といえるでしょう。


あなたの蝶としての美しさ、あなたが顕現できる
100%あなたらしいその光や美しさ、それはどのようなものでしょうか。


あなた自身を愛してください。
あなたという存在を楽しんでください。


あなたという存在は、本当にすばらしいのです。


愛そのものであり、美しさそのものであり、
本来のあなたは喜びにみちた存在なのです。


その喜びを表現し、喜びを現実のものとするのです。
それがあなたの仕事です。


あなたがあなたらしさを、あなたのすばらしさを生きたときに、
大きな喜びをあなたは生み出すことになるでしょう。


あなたは美しき価値ある存在なのです。
どうかそれを知ってください。


多くの祝福がやってくるでしょう。
あなたがあなたのその美しさをこの地上に根ざすことによって。
 

女神イシスからのメッセージ 〜 古代エジプトの人々の信仰心と神々とのつながり 2009年10月05日(月)

  イシス神殿の光、愛、エッセンスというものは
その神殿の中にあります。

多くの人々が神殿に集い、崇拝し、
そして神のご加護のもとに生きる流れがありました。

実際に古代エジプトにおいてそのようであり、
人々の信仰心からわたしたち神々の役目を果たすことが出来、
地上に降り立つことができ、
わたしたちの仕事をなすことが出来ていました。

エジプトは神の国として、
わたしたちのアーキタイプが地上に降りることができ、
人々がアーキタイプに対して忠誠を誓い、
アーキタイプを大事に守ることが出来ていました。

しかし人々の強欲さ、エゴ、権力争い、
神に対する崇拝、信仰心を失ってしまったために、
さまざまな混乱が起き、
人々の信仰心を象徴する遺跡や神像が破壊されていきました。

神像や遺跡の破壊というものは、人間のエゴによるものです。
そのように、神と人間の関係性が破壊され崩れ、
その大事なエッセンスが失われていきました。

アレキサンダーという男が
プトレマイオス朝というクレオパトラに代表されるものですが、
エジプトのある地域を統治しました。

実際にはそれはとても良い流れであり、
エジプトは新たな発展というものを迎えたのでした。

この男は、エジプトの信仰心、また神々とのつながり、
神々がそこに生きていること、
また人々の信仰心によって神々が降りてきており、
その神々のエネルギー、光、叡智、パワーというものがその地にあり、
神々がそこに降りてきている領域であることを彼は知っていました。

人々の信仰やそれに基づく彼らの生活を尊重した、と言われていますが、
実際には彼はわたしたちがそこに降りている、神々がそこに存在している
ということを知っていました。

その神々に対しての忠誠心、信仰心、というものを大事にし、
それを発展させていきました。

そのように神々が本当に地上に降りてくることができるときには、
その土地や人々へ、その国に豊かさと繁栄がもたらされます。

人々が神とのつながりを失ってしまっては、ならないのです。
それは混沌、先の見えない泥沼のなかでもがくことを意味します。

今、アレキサンドリアという豊かに発展したその土地が
どれだけ神々がそこを守り、愛し、神の国として発展したか
ということを知らせるために、それを教えに多くの神がやってきています。

豊かなナイル。反映をもたらすナイル。
ナイルは父であり、そして母という受け皿がデルタの地であり、
そこに射精をするかのように、ナイルから豊かさのギフトが母へと
もたらされていたのです。
それにより穀物が実り、人々は多くの豊かさを受け取り生きていました。
 

女神イシスからのメッセージ *〜10月3日瞑想会から 〜* 2009年10月03日(土)

  わたしはイシスです。


みなさんがたは、とてもよい選択、決断をなされ、
それによってとてもよい方向へと進むことができています。


それは、光の方向への選択であり、
光にそぐわないあらゆるもの、誘惑、
けがれたもの、またそのエネルギー、
そういったものに打ち勝ち、
光のみを選択する、
崇高なる神の意志とともに生きる、
自分自身の神を生きるという、
とても大事な選択をなされました。


それにより、みなさんがたの住んでいらっしゃる
この地球上において、さまざまな、
そしてとても大きな、
中には歴史的な変化が訪れました。


これからもそのような変化がさらに訪れようとしています。


これまでの、新しい時代に持っては行けない機能しなくなったものを、
みなさんは自ら気づき、それを手放す決断をなされ、
実際にそれを行うことができています。


あらゆることがみなさんがたを誘惑し、
神の意志とともに生きる、自分の神の意志を生きる、
光のみを生きるということを妨げようというエネルギーが、
みなさんの世界にありました。


それまではそのようなものにまどわされていたことが
しばしばでした。


しかし、それらに気づき、
そうではない真実を生きる、
自分の真実、聖なる真実を生きるということに目覚めたのです。


その目覚めと気づき、選択と決断によって、
それが大きな原動力となって、
みなさんがた人類が神とともに生きるという
世界へと進むことを可能にしました。


それはかなり大きなエネルギー的な転換であり、
それはみなさんがたの決断、強い意志によって
可能になっているのです。


もし、そのような誘惑にまどわされ、
マインドコントロールやエゴにまみれたものに負けてしまっていたら、
そこから抜け出すことはできなかったでしょう。


それらのエネルギーが無くなるわけではありません。
しかしみなさんはそれらに対して、NOということができたのです。


そしてこれからは、そういったエネルギーとは
違った形で対峙していかれることになるでしょう。


みなさんがたの中に、自分の神を生きる、という
強い意志があります。


そしてその選択をなされたことによって、
どれだけ多くの変化がもたらされたことか。


またその決断と意志によって
どれだけ地球の運命、人類の行く末、方向性、流れというものを、
どれだけ善き方向へシフトできたか。
それはみなさんは実感できないものかもしれません。


しかし、実際には、みなさんおひとりおひとりが決断されたこと、
人生のあらゆる体験、さまざまな経験を通し、
その中で自分の真実に出会い、
自分の真実を生きようと、そこをしっかりとフォーカスし決断をされたことが、
みなさんの集合意識に働きかけ、
人類の方向性、神とともにある流れへと
同調するように方向付けをすることができているのです。


それはみなさんの決断と意志によるものなのです。
みなさんとその決断と強い意志におめでとうといいます。


そして今、みなさんは新たな流れへと入ることができました。
これまでの、沢山のエゴにかかわる誘惑のエネルギーに、
真実や光から目をそらすようなさまざまな汚れたエネルギーの中で、
その影響を受けやすい世界の中にいたという流れから抜け出して、
今みなさんは地球という歴史の新しいステージへと
踏み出すことができています。


それによって、みなさんは感覚的にもエネルギー的にも、
また実際の現実面においても、
また地球上の世界においても、さまざまなへ変化が見えているかと思います。


それは確実にこの地球やみなさん人類の歴史の流れが
新しいステージへと入ったことを意味しています。
それはとても喜ばしいことです。


それは実際には大きな賭けでした。
そこまでみなさんがた決断し、進めるかどうか、
それはみなさんにすべてかかっていたからです。


しかしみなさんは真実に目覚め、
真理を生きる、立ち上がる、
その姿勢を見せてくださいました。


みなさん自身のために、
そしてわたしたち天界の存在、
神と呼ばれるわたしたちの声に応えてくださったのです。


それにより神々と呼ばれるわたしたちとみなさんがまた新たな形で、
これまでとは違う新たな協力体制の形をもって
進んで行くという状態になることができています。


わたしたちは、みなさんを誇りに思っています。
これから文字通り、みなさんがたの人生において
神との共同作業が本格的に行われていきます。


これから新しいことが次々とやってくるでしょう。
みなさんがたにも新しいことがどんどん見えてくるでしょう。


わたしたちをもっと近く感じていただけるようになるでしょう。
わたしたちもみなさんをもっと近くに感じています。


これから一緒に新たなものを創造していきます。
それはとてもワクワクするような楽しいことです。


それは絶対に成し遂げることができます。
そしてそれは成し遂げられなければなりません。


人類と神が一体となって共同作業をする、
ともに創造するプロセスが始まるのです。


何を創造するのでしょうか。
なにをみなさんは創造したいのでしょうか。


みなさんはもう知っているはずです。
みなさんはその壮大なる宇宙・神の共同創造者としての
大きな計画の重要な一員として生まれているからです。


みなさんには天界のお役目があるのです。
ひとりひとり、みなさんでなければ成し遂げることができない
大事なお役目があるのです。


一緒に創っていきましょう。
これからは、これまで以上にわたしたちはみなさんとともにいます。
そして一緒に創造していきます。


新しい世界、新しい社会。
より善き世界をつくっていくのです。


わたしたちがともに創るしか道はありません。
わたしたちだけでも、あなたがただけでもできません。
共同作業です。


これこそが宇宙の壮大なる計画です。
どうかこのプロジェクトに参加してください。


これまで以上に、この重要な一員としての
意識をもって、わたしたちとともにあってください。


そしてより善きすばらしいもの、
それはこれまでの地球にあったものかもしれません。
無かったものかもしれません。


それを紐解いていきましょう。
そして創造していきましょう。


もう新しい時代です。
これまでの時代は終焉しました。


ともにわたしたちが創っていくものはもう目の前にあります。
具現化、形にしていくのです。
みなさんおひとりおひとりの聖なる力が必要なのです。


みなさんに備わっている聖なる力、
みなさんの存在そのもの、本当にすばらしいのです。


みなさんの中に、その聖なる計画が刻まれているのです。
そしてまた新たなものが降ろされていきます。


ともに創っていきましょう。
この壮大なる計画のために、わたしたちはまた沢山のことを
みなさんへおろしていきます。
これからもわたしたちとともにあってください。


それがわたしの願いです。