MUSA

MUSA

女神イシスからのチャネリングメッセージ

〜大谷マキのチャネリングの契約である古代エジプトの愛と豊かさの女神イシスのチャネリングメッセージを公開いたします〜

女神イシスからのメッセージ ☆〜8月6日瞑想会〜☆ 2009年08月06日(木)

  みなさんがたは新しい時代を迎えようとしており、
それはみなさんがたの人生においても
新しい流れ、新しい動き、新しい局面といったことがもたらされていることでしょう。

みなさんがたの人生に起きていることも、
みなさん自身を新しい時代へと、
つまりは新しいより高い周波数、
光へと引き上げるためのものでもあります。

そしてみなさんがたは、その波にしっかりと乗っておられ、
新しい時代へと進んでいく勇気ももっており、
確実に、着実に、新しいより高い光で満たされた領域へとしっかりと進むことができています。

新しい世界には、沢山の喜びとワクワクする楽しいことがみなさんを待っています。
そうです、勇気を持ち、自らを変えることが出来た者には、
あらゆる古きもの、古いやり方、概念、
もう新しい時代にそぐわないものをそぎ落とす勇気を持ち、
そして手放せた者たちは、
楽園のような、喜びと楽しみにあふれた領域へと、
その門をくぐることができ、
そしてそのような明るい楽しい世界へと入っていくことができるのです。

心から喜びを持って生きること、
あなたが生きる人生、世界、そのすべてを楽しむということ、
そのエッセンスがとても重要であるということが
みなさんがたへ、天界からメッセージとして何度も何度も流されています。

それを意識的に/無意識的にキャッチしたものたちは、真に喜びの人生を生きるのだ、
心躍るワクワクした楽しい人生を生きるのだという
決意がなされており、
その世界へと進んで、そしてその世界を創る、
神の国とも呼ばれる新い世界へと入っていくことができるのです。

それが今みなさんがたの世界に起きていることです。

勇気をもって、古い殻を割って、
ある意味これまでの自分自身と決別し、
そして喜びにみちた楽しい人生を生きると決意した者たちが、
その解放の手放すプロセスは、精神的にも肉体的にも現実的にもつらいことが多かったでしょう、
しかしそれを乗り越え、いよいよ新しい世界へと入っていくことができるようになっているのです。

その決意をされたみなさんへ、「おめでとう」と言います。

その決意をし、心の喜びの声にしたがって生きる者が、
天界からの光を受け取ることができ、
その光で世界を創っていくのです。

高次の存在と呼ばれるものたち、天界、宇宙、神々が、
沢山の光を地上に降ろしているのです。
みなさんへ流しているのです。

それは、ネガティブな想いや、抵抗や、光を見ないという意識の中には流せません。
真に目覚め、その光を受け取るということが大事なのです。

神から、天界からやってくる光にそぐわないものを自分の中から手放し、
その光を生きる、という意識によって、その方の中に光がともされるのです。

そして実際に沢山沢山の光を受け取ってほしいと多くの存在が願っており、
いまこの瞬間にも地球人類のみなさんへと光が流されているのです。

それを、受け取ることができるのが、
神のエッセンスである喜びを生きる、すべてを楽しもうと決意した者たちへと流されているのです。

喜びというのは、神の光、そのものだからです。

ある意味、神の光を地上に降ろすためには、
そのエッセンスである、喜びを生きることで降ろすことができる、という見方をすることもできます。

みなさんがたの社会では、昔から神のために歌い、神のために踊り、
神のために皆で集い宴を開いたり、お祭りをしたりしてきました。

それらはもともと、神のために捧げられたものであると同時に、
神の光を地上へ降ろす、そのために行われていました。

神の光が、みなさんがたへ必要とされており、
みなさんがたの魂を救うのが、その神の光であり、
光なしにはみなさんがたは生きることはできません。

常に心の喜びの声を大事にして、本当にあなたの魂が喜ぶこと、
その喜びであなたの人生を満たしてください。
そこに神の光は宿るのです。

そしてそれが、あなた自身の神の光を輝かせ、
神であるあなたを生きることになるのです。

あなたの神としての美しい光が、必要とされているのです。

あなたの光が輝いてこそ、そして1人でも多くの方が目覚め、自らの光を輝かせてこそ、この地上が光輝くのです。
それはみなさんの1つの任務ともいえます。

自らの神としての光を知り、それを輝かせること。
神としてのすばらしさ、美しさ、
自らの神聖なる光を愛し、敬い、そして自らそれを世界へ発信すること、
それがみなさんがたの1つのこの地上における大事なお役目です。

それをどうか理屈抜きに、頭でなく、
心で、魂で受け取ってください。

みなさんが、みなさんそれぞれの独自の光を輝かせ、地上を照らすこと、
それがみなさんへ今わたしがお願いしたいことです。
どうかそうであってください。

みなさんがたの光が多くの魂を、そして多くの命を、
この地上を救っていけるのです。

どうかこの地上の息としいけるすべての命へ、あなたの愛を、光を、送り、守ってください。